人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』プレイ動画をチェック

任天堂 3DS

遂に日本版の発売日が決定した、ニンテンドー3DSソフト『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』。任天堂の看板タイトルがニンテンドー3DSに登場することでわくわくしている方は多いのではないでしょうか。

ではニンテンドウ64版からどんなところが変わっているのでしょうか。ニンテンドー3DSの特徴である裸眼立体視によるゲームプレイはもちろんですが、グラフィックが全面的に綺麗になっています。例えばリンクが装備している剣を収める鞘のベルト、N64版ではスペック的に描けませんでしたが3DS版ではちゃんと描かれています。



逆にリンクやナビィの声、BGMや効果音などはオリジナル版を踏襲。聞こえる限りではオリジナルと同じ様に聞こえます。リンクの影もN64版と同じ形ですね。

マップは全体的に手が加えられており、操作面はタッチスクリーンも使えるようになり、快適に遊びやすくなっています。また、パチンコなど一部アイテムはジャイロセンサーを使って操作可能です。

ニンテンドー3DSで初めて遊べるゼルダ、オリジナル版を遊んだことがある人はもちろん、まだ遊んだことのない人も要チェックですよ。



また、2011年5月末にはニンテンドー3DSのバーチャルコンソールに『ゼルダの伝説 夢をみる島DX』が配信される予定です。

『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』は、6月16日に発売予定で価格は未定です。

(C)1998-2011 Nintendo
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  2. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  3. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  4. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  8. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  9. 『スーパーマリオラン』にはルイージやヨッシーも登場!ゲーム紹介&ティザー映像が公開

  10. 『ポケモン サン・ムーン』作中デザインのTシャツが登場!「スカル団」ピンバッジなども

アクセスランキングをもっと見る