人生にゲームをプラスするメディア

iPhoneユーザーは学生が増加、Androidユーザーのほうが無料アプリを活用

その他 全般

ユーザー属性 ユーザー属性
  • ユーザー属性 ユーザー属性
  • 日常でよく使うツール 日常でよく使うツール
  • 無料アプリ内広告の閲覧状況 無料アプリ内広告の閲覧状況
  • 知人のお勧めによるダウンロード経験の有無 知人のお勧めによるダウンロード経験の有無
 ノボットは8日、iPhoneおよびAndroidユーザー向けアンケート調査を実施した結果を公表した。3月18日~24日の間、iPhoneユーザー469名・Androidユーザー403名から回答をえたもの。2010年7月にVRI社と共同実施した調査との比較となっている。

 性別については、iPhoneユーザーは、男性68.9%、女性31.1%。Androidユーザーは、男性69.5%、女性30.5%と、特に大きな差は見られなかったが、年齢について、iPhoneユーザーは、~10代11.1%、20代35.0%、30代32.6%、40代17.3%、50代3.4%、60代~0.6%となり、Androidユーザーは~10代14.4%、20代36.5%、30代28.3%、40代15.9%、50代4.5%、60代~0.5%となった。Androidは30代が少なく10、20代が多い。ただし職業を見ると、iPhoneユーザーは有職者70.1%、学生21.3%。Androidユーザーは有職者70.7%、学生20.3%で、「2010年調査」におけるiPhoneユーザーの職業は有職者76.6%、学生8.9%であったことから、学生ユーザーへの広がりが顕著であることが明らかになった。

 日常でよく使うツールについて、「ニュース閲覧、電車等の乗り換え案内、お店探しなど、もっとも利用するもの」については、iPhoneユーザーは、無料アプリ68.9%、無料Webサイト24.5%に対して、Androidユーザーは無料アプリ79.9%、無料Webサイト18.6%となった。無料アプリ内広告について、iPhoneユーザーは「2010年調査」と比較し、「見ている」とするユーザーが51.6%から57.1%に増加しており、無料アプリにおける広告モデルが浸透し、どのような広告が配信されているのか見ているユーザーが増えていると考えられる。

 「知人・友人のおすすめでアプリをダウンロードしたことがあるか」については、iPhoneユーザーは81.7%、Androidユーザーは60.0%が「ある」と回答し、iPhone/Androidで回答が大きく分かれた。Androidアプリのほうが、知人・友人間でアプリを勧め合う機会が少ないと考えられるとのこと。

iPhoneユーザーは学生が増加、Androidユーザーのほうが無料アプリを活用……ノボット調べ

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

    「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  2. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

    シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  3. 【週刊インサイド】ニンテンドースイッチのソフトはリージョンフリーに…任天堂新ハードの情報や『スプラトゥーン2』発表などに注目集まる

    【週刊インサイド】ニンテンドースイッチのソフトはリージョンフリーに…任天堂新ハードの情報や『スプラトゥーン2』発表などに注目集まる

  4. 『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

  5. 劇場版 「チェンクロ」 第2章初日舞台挨拶、石田彰「盛り上がりどころしかない」

  6. 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  9. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチのプレゼン振り返り、『スーパーマリオ オデッセイ』は『64』『サンシャイン』の正統進化、アークシステムワークスがニンテンドースイッチタイトルを続々発表…など(1/14)

  10. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?

アクセスランキングをもっと見る