人生にゲームをプラスするメディア

『デビルサバイバー オーバークロック』、3DS版の新要素などが明らかに

任天堂 3DS

『デビルサバイバー オーバークロック』、3DS版の新要素などが明らかに
  • 『デビルサバイバー オーバークロック』、3DS版の新要素などが明らかに
  • 『デビルサバイバー オーバークロック』、3DS版の新要素などが明らかに
  • 『デビルサバイバー オーバークロック』、3DS版の新要素などが明らかに
  • 『デビルサバイバー オーバークロック』、3DS版の新要素などが明らかに
  • 『デビルサバイバー オーバークロック』、3DS版の新要素などが明らかに
アトラスは、2011年発売予定のニンテンドー3DSソフト『デビルサバイバー オーバークロック』の公式サイトに「紹介」ページを追加しました。

『デビルサバイバー オーバークロック』は、2009年1月に発売され『女神転生』シリーズを継承した新機軸シミュレーションRPG『女神異聞録デビルサバイバー』に、新規要素を盛り込んだものです。



今回の公式サイト更新では「紹介」ページが設けられ、新たに追加される要素について紹介。完全フルボイスになり、新たな8日目が登場。難易度選択、新たな悪魔やスキルが登場することが明らかになりました。

また、前作『女神異聞録デビルサバイバー』をプレイしていない人でも「デビルサバイバー」とはどういうゲームなのかがわかるようになっています。

『デビルサバイバー』公式総合ブログ「デビサバエクスプレス」も更新されているので、そちらも合わせてどうぞ。

『デビルサバイバー オーバークロック』は、2011年発売で価格は未定です。

(C)Index Corporation 2009,2011 Published by ATLUS
《D》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  7. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  8. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る