人生にゲームをプラスするメディア

コーエーテクモ『100万人の真・三國無双』を発表 ― 『真・三國無双6』とも連動

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

100万人の真・三國無双
  • 100万人の真・三國無双
コーエーテクモゲームスとグリーは、「GREE」にて新作ソーシャル・アクションゲーム『100万人の真・三國無双』を展開すると発表しました。



『100万人の真・三國無双』は、コーエーテクモゲームスの看板タイトルの一つ『真・三國無双』の世界を舞台にしたソーシャル・アクションゲーム。ユーザーは武将のひとりとなり、数々のユーザーとコミュニケーションを取りながら自国を拡大し、中原の統一を目指します。

プレイヤーは、趙雲や関羽といった有名武将をパートナーに、「三国志」にまつわるシナリオを進め、都市を攻略。シナリオを進めるにつれてパートナーとなる武将が増えたり、武器や兵器を作る素材を入手できるようになったりと、ストーリーを楽しみつつも『真・三國無双』の世界を堪能できる作りになっているといいます。

また、他のユーザーとギルドを組み、協闘したり敵として戦ったりと、ソーシャルゲームならではの要素も。ユーザー同士の連携など、コミュニケーションが攻略の大きなポイントとなってくるとのこと。

さらに 、3月10日発売のプレイステーション3ソフト『真・三國無双6』との連動要素があります。パッケージに同梱されるシリアルコードを『100万人の真・三國無双』で使用すると、ここでしか入手できないレアアイテム「孫子兵法書」を入手できるようになります。家庭用ゲームと、ソーシャルゲームが本格的に連動する、初の試みとして注目されます。

たくさんのプレイヤーを魅了してきた『真・三國無双』が、『100万人』シリーズとして提供されることで、これまで以上に話題になりそうです。

『100万人の真・三國無双』は、3月にクローズドβテストを実施、2011年春に正式サービスが開始される予定です。

(C)TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
《D》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

    SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

  2. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

    『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

  3. 『ルーセントハート』2017年4月26日にサービス終了…8年を超えて歩み続けたMMORPG

    『ルーセントハート』2017年4月26日にサービス終了…8年を超えて歩み続けたMMORPG

  4. 【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

  5. 新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

  6. 恐ろしくも美しいミステリー謎解きゲーム『ファウストの悪夢』がSteamに近日登場

  7. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

  8. このブーム、何事!?まだ間に合う『刀剣乱舞-ONLINE-』講座…その魅力を徹底解説

  9. 『FE』を手がけた加賀昭三のフリーゲーム『ヴェスタリアサーガI』が9月21日公開

アクセスランキングをもっと見る