人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコ石川社長年頭所感「明るい風が吹きつつある」

ゲームビジネス その他

バンダイナムコホールディングスは石川祝男社長による年頭所感を発表しました。

リスタートプランを実施し、組織再編や事業再構築を行ってきましたが、所感の中では「明るい風がグループに吹いてきつつあるのを感じている」としています。


2010年のバンダイナムコグループは、スピードあるグループへの変革と収益力向上と財務体質の強化を目的に、リスタートプランを実施しました。組織再編や効率化など様々な施策にグループとして取り組んだ結果、その効果が徐々に現れ始めています。事業面では残念ながら海外は苦戦しましたが、トイホビー、コンテンツ、アミューズメント施設の各事業からヒット製品・サービスなどの多くの明るい話題を発信することができました。 2011年は現在進行中の中期経営計画の最終年度です。中期経営計画に基づく戦略推進やリスタートプランの実施、そして何よりも皆さんの頑張りにより、明るい風がグループに吹いてきつつあるのを感じています。

今のバンダイナムコグループは、次のステップまでもう少し、もうひとふんばりという大事な局面を迎えています。気をゆるめたり、攻めやチャレンジを怠ることは禁物です。2011年は、グループ社員全員がもうひとふんばりする勝負の年です。豊富なコンテンツや幅広い事業分野、スピードというバンダイナムコグループが本来持つ強みを存分に発揮し、さらに強いグループとなることを目指しましょう。

我々をとりまく環境は、いつどのように変化しても不思議ではありません。しかし変化は新しい何かが生まれるチャンスでもあります。事業においても、日々の業務においても、良い意味で既存概念や習慣にこだわらず、スピーディに攻めとチャレンジを続けてください。そして我々が展開するのはエンターテインメントです。後を向いても何も生まれません。是非楽しんで仕事をして下さい。

株式会社バンダイナムコホールディングス
代表取締役社長 石川祝男
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  4. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  5. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  6. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  7. 『クラッシュ・オブ・クラン』のスーパーセル、1日の売上が5億円、ユーザーは1940万人・・・ハッキングされ暴露

  8. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  9. ゲーム業界で過去に例をみない4社合同新人研修とは?

  10. 小島秀夫氏、「The Game Awards 2016」でIndustry Icon Award受賞へ

アクセスランキングをもっと見る