人生にゲームをプラスするメディア

「GDC2011」にサイバーコネクトツー松山洋氏の講演が決定

ゲームビジネス 開発

サイバーコネクトツー松山社長に聞くゲーム業界を盛り上げる宣言!・・・CC2訪問(前編)
  • サイバーコネクトツー松山社長に聞くゲーム業界を盛り上げる宣言!・・・CC2訪問(前編)
サイバーコネクトツーは、2011年2月28日~3月4日にアメリカ・サンフランシスコで開催される「GDC2011」にて、同社代表の松山洋氏が講演することが決まったと発表しました。

「GDC」は「Game Developers Conference」の略で、ゲーム開発者向けのカンファレンスとしては世界最大のもの。毎年世界中の開発者が参加し、講演やパネルディスカッションを通し、技術交流や意見交換をしています。



松山氏は全世界で累計出荷本数が100万本を突破している『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットスト―ム2』の開発会社として、アニメ的誇張表現やアニメ作画の再現といった映像演出、モデルやモーションなどのキャラクターなどを実現するためのテクニックについて、実際の制作過程を見せながら講演する予定です。

松山氏の講演は、国内のゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC2010」でも注目を集めましたから、「GDC2011」でもさらなる話題を呼びそうです。

「GDC2011」は、2011年2月28日~3月4日にアメリカ・サンフランシスコのモスコーニセンターで開催。松山氏は同社のリードアーティスト・竹下勲とともに登壇する予定ですが、講演の日程は未定です。
《D》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  4. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  5. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  6. 『クラッシュ・バンディクー』の生みの親たちが新スタジオを始動

  7. 閉店になった洋ゲー専門店「ゲームハリウッド」、海外ゲームソフトは「未来百貨」で販売継続

  8. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  9. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  10. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

アクセスランキングをもっと見る