人生にゲームをプラスするメディア

パナソニックの携帯ゲーム機「Jungle」はAndroid搭載

ゲームビジネス 開発

パナソニックのナゾの新型ゲーム機「Jungle」―米国でテスト開始
  • パナソニックのナゾの新型ゲーム機「Jungle」―米国でテスト開始
  • パナソニックのナゾの新型ゲーム機「Jungle」―米国でテスト開始
  • パナソニックのナゾの新型ゲーム機「Jungle」―米国でテスト開始
YOMIURI ONLINEは4日、パナソニックが開発中のゲーム機の詳細を報じました。



同サイトによれば、パナソニックはすでにオンラインゲーム用の携帯ゲーム機「ジャングル(仮)」を開発。アメリカのメディアは試作機の配布が始まっていると報じているとのこと。来年にも北米で発売される模様です。



「ジャングル(仮)」は折りたたみ式で、キーボードとタッチパネルを搭載しているといいます。

また毎日.jpによると、この「ジャングル(仮)」は同社のアメリカの子会社パナソニック・クラウド・エンタテインメント・カンパニーが発売するもので、Googleが開発したOS「Android」が搭載されているとのことです。

パナソニックは'94年に「3DO REAL」という家庭用ゲーム機を発売していましたが、わずか数年で撤退。自社プラットフォームの展開としては、10年以上ぶりの参入になります。

残念ながら日本での発売については未定ですが、北米でどのように受け入れられるのか、気になるところです。
《D》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  2. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  3. 【レポート】VRの“もどかしさ”や“行動制限による違和感”を逆手に取ったPSVR『星の欠片の物語、ひとかけら版』のデザインとは

    【レポート】VRの“もどかしさ”や“行動制限による違和感”を逆手に取ったPSVR『星の欠片の物語、ひとかけら版』のデザインとは

  4. 【海外の声】「PS VR」を遂に購入したゲーマーの反応は?

  5. Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

  6. 【TGS2016】「日本ゲーム大賞 2016」各部門受賞作品リスト!年間作品部門大賞は『Splatoon』

  7. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  8. コナミ、新社長に上月拓也氏・・・上月景正氏は会長に専念

  9. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  10. 【TGS2016】角川ゲームス、『スターリーガールズ』を台湾・香港・マカオでもリリースすることを発表!

アクセスランキングをもっと見る