人生にゲームをプラスするメディア

ディズニー、ソーシャルゲーム大手Playdomを7億ドルで買収

ゲームビジネス 市場

先日より噂されていましたが、ウォルト・ディズニーカンパニーは、ソーシャルゲーム大手のPlaydomを総額7億6320万ドル(約670億円)で買収したと発表しました。

PlaydomはFacebook(3位)、MySpace(1位)などのSNSに向けてソーシャルゲームを提供する大手企業で、『Social City』『Sorority Life』といったゲームを提供してきました。

SNSのユーザーを対象としたソーシャルゲームは有望な市場と考えられ、急成長する企業も現れていますが、Facebookで2位のユーザーを抱えるPlayFishをゲーム大手のエレクトロニック・アーツが買収したのに続いて、3位のPlaydomもディズニーというメディア大手が買収となりました。1位のZyngaにはソフトバンクなどが出資しています。

ディズニーはゲームを含めデジタルメディア事業を強化していて、自社でもコミュニティを持ちソーシャルゲームを提供中です。Playdomを買収することによってFacebookやMySpaceで大きな地位を占めると共に、月間数千万人規模のゲーム構築ノウハウを手に入れる事になります。

Playdomは2008年の創業。積極的に資金調達を行ない、買収を通じて15のスタジオを傘下に抱えます。ディズニーによる株式の取得金額は5億6320万ドルで、残りの2億ドルは買収後のパフォーマンスに応じて支払われます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  4. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  5. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  6. 『クラッシュ・バンディクー』の生みの親たちが新スタジオを始動

  7. 閉店になった洋ゲー専門店「ゲームハリウッド」、海外ゲームソフトは「未来百貨」で販売継続

  8. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  9. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  10. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

アクセスランキングをもっと見る