人生にゲームをプラスするメディア

「2012年までには半分以上のゲームが3Dになる」-海外業界人の強気な予想

ゲームビジネス 開発

「2012年までには50%以上のゲームが3Dに対応する」と業界人は語ります。

UbisoftのCEOであるYves Guillemot氏は、立体視を利用した3Dゲームは従来のものよりも没入的であり、それ故に市場は大きく成長する……との見解を明らかにしました。

「来年に次世代機で出るゲームのうち、15~20%が3Dとなるでしょう。翌年は少なくとも50%以上のゲームが3Dに対応するでしょう」

メガネ無しの立体視を提唱した「ニンテンドー3DS」が話題となっているのはご存じの通り。映像業界も3D対応のTVなどを販売していく構えを取っており、3D映像は大きなムーブメントとなりつつあります。

Guillemot氏の予想が当たるとすれば、わずか2年で半分以上のゲームが3Dになることとなり、ハードウェア方面への経済効果も少なくないものとなりそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

    VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

  2. マシュのトレーニングをサポート!「FGO VR feat.マシュ・キリエライト」体験レポ

    マシュのトレーニングをサポート!「FGO VR feat.マシュ・キリエライト」体験レポ

  3. 【週間売上ランキング】首位『真・女神転生IV FINAL』9.6万本、『戦場のヴァルキュリア リマスター』が2.4万本ほか(2/8~2/14)

    【週間売上ランキング】首位『真・女神転生IV FINAL』9.6万本、『戦場のヴァルキュリア リマスター』が2.4万本ほか(2/8~2/14)

  4. GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

  5. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  6. 『バイオハザード2』リメイク版が開発決定! 平林Pから海外向けに映像メッセージ

  7. 記野直子の最新北米ゲーム市場分析 ― 2014年1月号

  8. 安価で手軽なスマホVRゴーグル「400-MEDIVR1_2」発売

  9. 秋葉原の洋ゲーショップ「ゲームハリウッド」2月24日で閉店

  10. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

アクセスランキングをもっと見る