人生にゲームをプラスするメディア

フランスのマジコン訴訟に任天堂がコメント・・・控訴する意向

ゲームビジネス 開発

フランスのマジコン訴訟に任天堂がコメント・・・控訴する意向
  • フランスのマジコン訴訟に任天堂がコメント・・・控訴する意向
  • フランスのマジコン訴訟に任天堂がコメント・・・控訴する意向
フランス検察庁は、マジコンを巡る裁判で控訴する意向を明らかにしました。これはマジコンを販売しているDivineoを相手にして行われていたもので、月曜日にパリ刑事裁判所は「任天堂はデベロッパーを排除するのではなく、Windowsのようにオープンにするべき」として検察側の主張を退けていました。

控訴するとの決定に任天堂は「Divineoに対する裁判所の決定に深く失望しています。彼らは明白にゲームをコピーするデバイスの販売と流通に関わっています。任天堂は検察庁の決定を歓迎します。任天堂はこれからもこのようなデバイスの流通を阻止するための行動を取っていきます」とコメントしています。

2006年にカリフォルニア州地方裁判所はDivineoとその共謀者に対して900万ドルの損害賠償を命じています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. ソニックファンの少年、ハリネズミを飼う権利を勝ち取る

  5. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  6. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  7. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  8. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  9. グリーとDeNAが独占禁止法違反と名誉毀損について和解したことを発表、今後は業界のために協力

  10. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

アクセスランキングをもっと見る