人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックスHD、業績予想を修正―リストラ費用20億円を計上

ゲームビジネス 市場

スクウェア・エニックス・ホールディングスは平成22年3月期の第2四半期および通期の業績予想について、8月7日に公表したものを修正すると発表しました。

修正後の業績は、第2四半期が売上高905億円(修正前 900億円)、営業利益130億円(125億円)、経常利益121億円(125億円)、純利益26億円(75億円)、通期が売上高1800億円(同)、営業利益250億円(同)、経常利益250億円(同)、純利益100億円(150億円)となります。

売上高、営業利益ともに順調に推移したものの、円高に推移したことから為替差損(約10億円)が発生したほか、第1四半期に買収したEidos関連費用が発生、さらに第2四半期で、スクウェア・エニックスおよびタイトーの転進支援措置として割増退職金等で20億円を特別損失として計上しました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スクウェア・エニックス、家庭用RPGに特化した開発スタジオの立ち上げメンバーを募集

    スクウェア・エニックス、家庭用RPGに特化した開発スタジオの立ち上げメンバーを募集

  2. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

    【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  3. 安価で手軽なスマホVRゴーグル「400-MEDIVR1_2」発売

    安価で手軽なスマホVRゴーグル「400-MEDIVR1_2」発売

  4. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  5. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  6. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  7. スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

  8. セタが解散へ―『スーパーリアル麻雀』や『森田将棋』で知られる

  9. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  10. CygamesコーポレートCM「世界は、もっとおもしろくできる。」篇 放送決定―『神撃のバハムート』生誕5周年記念

アクセスランキングをもっと見る