人生にゲームをプラスするメディア

YouTubeで遊ぶ『ストII』

ゲームビジネス その他

YouTubeで遊ぶ『ストII』
  • YouTubeで遊ぶ『ストII』
YouTubeで『ストリートファイターII』が遊べる日が来ました。

「Youtube Street Fighter」はPatrickBoivin氏による「YouTubeで遊ぶ『ストII』」です。画面上をクリックしてザンギエフやダルシム、エドモンド本田の中から対戦相手を選択。



対戦画面では画面左に表示されるボタンを押して攻撃、勝利を目指して戦います。1月15日の投稿後、たった4日で45万アクセスを記録する注目動画となっています。

PatrickBoivin氏はアクションフィギュアを使ってシチュエーションごとの動画を制作、ボタンを押すことで動画をジャンプしていく……という方法で動画サイトでのゲームを実現しています。

昔のLDゲームを思わせるこの手法、様々な応用が利きそうですね。
《水口真》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

    任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  2. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

    【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  5. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  6. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  7. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  8. 先月お引っ越ししたイメージエポックへ会社訪問に行ってきました。

  9. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  10. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

アクセスランキングをもっと見る