人生にゲームをプラスするメディア

YouTubeで遊ぶ『ストII』

ゲームビジネス その他

YouTubeで遊ぶ『ストII』
  • YouTubeで遊ぶ『ストII』
YouTubeで『ストリートファイターII』が遊べる日が来ました。

「Youtube Street Fighter」はPatrickBoivin氏による「YouTubeで遊ぶ『ストII』」です。画面上をクリックしてザンギエフやダルシム、エドモンド本田の中から対戦相手を選択。



対戦画面では画面左に表示されるボタンを押して攻撃、勝利を目指して戦います。1月15日の投稿後、たった4日で45万アクセスを記録する注目動画となっています。

PatrickBoivin氏はアクションフィギュアを使ってシチュエーションごとの動画を制作、ボタンを押すことで動画をジャンプしていく……という方法で動画サイトでのゲームを実現しています。

昔のLDゲームを思わせるこの手法、様々な応用が利きそうですね。
《水口真》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  2. 稲船氏によるゲーム企画体験会&comceptインターンシップ選考会がヒューマンアカデミー校で実施

    稲船氏によるゲーム企画体験会&comceptインターンシップ選考会がヒューマンアカデミー校で実施

  3. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

    【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  4. 【特集】前田尚紀×山岡晃×DJ “KSUKE”鼎談―日本のゲーム音楽とダンスミュージックを牽引するクリエイターが語る

  5. ゲーム実況者をプロデュースする「ワタナベアマダクション」設立、ドワンゴとワタナベエンターテインメントの合弁会社

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  8. フロム・ソフトウェア1DAYインターンシップに潜入!最前線のデザイナーが学生にアドバイス

  9. 【ゲーム×法律】ゲームクリエイターが円満に独立するためには?

  10. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

アクセスランキングをもっと見る