人生にゲームをプラスするメディア

【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)

任天堂 Wii

【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)
  • 【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)
  • 【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)
  • 【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)
  • 【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)
  • 【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)
  • 【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)
  • 【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)
  • 【そろそろViiを体験してみようか】 Viiで遊べるゲームの数々(4)
中国発の最新ゲーム機「Vii」の実力を知っていただく連載、さて第4回は、本体内蔵で遊べるゲームの残りを紹介していきます。まずはこちらから・・・。

クレイジーダンシング



まずは曲を選択して・・・レッツダンス♪



「クレイジーダンシング」は要は『Da○c○ D○n○e R○volu○i○n』みたいなもので、雰囲気もそっくりです。矢印が流れてくるのでタイミングを合わせてリモコンを矢印の方向に振ります。何が"クレイジー"なのか非常に気になるところでしたが、リモコンの反応が悪いせいで、思いっきり振らないといけないので、長時間遊ぶと腕が"クレイジー"な状態になるという意味のようです。曲は中国的なものが10曲収録されていました。

バードナイト

《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

    『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  6. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る