人生にゲームをプラスするメディア

2007年のオタク市場規模は1866億円―メディアクリエイトが白書

ゲームビジネス その他

テレビゲーム専門調査会社のメディアクリエイトは、「2008オタク産業白書」を発行しました。これはオタクコンテンツ商品を取り扱う専門店を中心とした流通へのヒアリングをベースにしたもので、それに基づく2007年のオタク市場規模は1868.8億円、前年対比で102.5パーセントでした。

白書では市場を商品形態に基づいてDVD/CD(アニメ)、出版コンテンツ、ゲーム、フィギュア・グッズ類、同人誌の5つのカテゴリに分類してそれぞれの金額も推定しています。特に同人誌では国内初の試みとして書店委託販売、即売会、ダウンロード販売のそれぞれを追ったということです。以下の通りです。

・DVD/CD(アニメ)   340.2億円(18.2%)
・出版コンテンツ   406.7億円(21.8%)
・ゲーム   560.8億円(30.0%)
・フィギュア・グッズ類   281.8億円(15.1%)
・同人誌   277.3億円(14.9億円)

メディアクリエイトでは、現代の情報技術の発展で、ユーザーは誰もが情報を収集し、賢くコンテンツをオタク的に消費するようになったと分析。コンテンツ消費自体は少ないものの、いわゆるオタクコンテンツを消費するライトオタクと呼ばれる人たちも多くなってきているとしています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

    『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  2. DMM GAMES、TGS 2016に出展決定!ファン必見のスペシャルサイトも公開

    DMM GAMES、TGS 2016に出展決定!ファン必見のスペシャルサイトも公開

  3. 『スーパーロボット大戦』『魔装機神』のウィンキーソフトが倒産 ― 2000年頃からヒット作に恵まれず

    『スーパーロボット大戦』『魔装機神』のウィンキーソフトが倒産 ― 2000年頃からヒット作に恵まれず

  4. 980円の折り畳み式スマホ用VRヘッドセットが登場…メガネOK、タッチ操作も可能

  5. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  6. インテルが完全ワイヤレスのVRヘッドセット「Project Alloy」を発表!

  7. 【CEDEC 2012】桜井政博氏が問い掛ける「あなたはなぜゲームを作るのか」

  8. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  9. VR体験施設「Project i Can」に“ガンダムVR”が登場!同時に10月10日での営業終了が発表

  10. 【Unite Japan 2014】FlashデザイナーにとってSpriteStudioは福音なのか・・・KLabが直面したアニメーション制作の課題とは?

アクセスランキングをもっと見る

page top