人生にゲームをプラスするメディア

今どきゲーム事情■杉山淳一:『negitaku』5周年!〜市井のジャーナリスト、Yossy氏に聞く〜

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

今どきゲーム事情■杉山淳一:『negitaku』5周年!〜市井のジャーナリスト、Yossy氏に聞く〜
  • 今どきゲーム事情■杉山淳一:『negitaku』5周年!〜市井のジャーナリスト、Yossy氏に聞く〜
  • 今どきゲーム事情■杉山淳一:『negitaku』5周年!〜市井のジャーナリスト、Yossy氏に聞く〜
  • 今どきゲーム事情■杉山淳一:『negitaku』5周年!〜市井のジャーナリスト、Yossy氏に聞く〜
  • 今どきゲーム事情■杉山淳一:『negitaku』5周年!〜市井のジャーナリスト、Yossy氏に聞く〜
  • 今どきゲーム事情■杉山淳一:『negitaku』5周年!〜市井のジャーナリスト、Yossy氏に聞く〜
  • 今どきゲーム事情■杉山淳一:『negitaku』5周年!〜市井のジャーナリスト、Yossy氏に聞く〜
  • 今どきゲーム事情■杉山淳一:『negitaku』5周年!〜市井のジャーナリスト、Yossy氏に聞く〜
  • 今どきゲーム事情■杉山淳一:『negitaku』5周年!〜市井のジャーナリスト、Yossy氏に聞く〜

公私ともに多忙なYossy氏が、今後もnegitakuを“開発”し続けていくと宣言してくれました。私はこの言葉にとても安心しました。実は、Yossy氏は2005年の『サイト3周年』という記事でこんなことを書いていたからです。



次の目標は4年、5年と続けていくことかというとそうではなく、このサイトがなくなっても何の影響もない状態を作っていくことかなと思っています。ずっとサイトの更新ができればよいですが、そうもいかない時期がくる可能性は否定できないので、それに備えておく必要があります。



サイト3周年 http://www.negitaku.org/news/5195/ ※クリックで拡大画面を表示
 

企業が運営するサイトなら、担当者を交替させて永続的に運営できます。しかし、Yossy氏が運営するnegitakuは、Yossy氏が引退したら終了です。つい最近も老舗の有名サイト『カウンターストライクスクール』が消滅して大騒ぎになりました。プロバイダのトラブルということで再開と聞き安心しました。もし、negitakuがなくなったらどうするか。影響力の大きいサイトの管理人だけに、Yossy氏はサイト消滅後の未来も考えているようです。

しかしこれはYossy氏の引退宣言ではありません。negitakuがなくなっても何の影響もない状態、それは、誰もがEスポーツを認知し、さまざまな人がいろいろな場所からEスポーツ情報を受け取り、自らも発信できる状態だと言えるでしょう。つまり、Eスポーツが日本にしっかり普及した状態です。Yossy氏はその状態を作る、と宣言していたのです。そう考えると、negitakuに搭載されたコミュニティ機能や今後開発される新機能の意図もわかってきます。ゲームプレイヤーが活発に交流し、強く結びつき、日本にEスポーツやプロゲーミングの文化を根付かせること。そこからnegitakuの精神を継承したサイトがたくさん生まれることになるでしょう。

それまでは、いや、それからもnegitakuは手本として頑張っていただきたいと思います。negitaku10周年、20周年のインタビューもやってみたい。その時、日本のEスポーツがどうなっているのかも楽しみです。


negitaku.org 5周年 http://www.negitaku.org/news/8264/ ※クリックで拡大画面を表示
《杉山淳一》

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

    新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

  2. 『ファイナルファンタジーXIV』にて最大96時間の無料ログインキャンペーンを実施

    『ファイナルファンタジーXIV』にて最大96時間の無料ログインキャンペーンを実施

  3. 『しんけん!!』と『刀剣乱舞』の関係をDMMに訊いた…「闇堕ち」などの設定にも注目

    『しんけん!!』と『刀剣乱舞』の関係をDMMに訊いた…「闇堕ち」などの設定にも注目

  4. 【レポート】グラドル・忍野さらとガチバトル!『攻殻機動隊 S.A.C. Online』メディアキャラバン

  5. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  6. Steam版『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』12月15日配信、限定版・特典・セール情報も

  7. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

  8. 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い

  9. “患者の精神世界”に入り“精神的な障害”を追体験するホラーゲーム『Nevermind』が日本語に対応

  10. 【攻略】『ダンジョンストライカー』で初心者が失敗しないための冒険ガイド

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top