人生にゲームをプラスするメディア

岩田社長「成長のためにM&Aの活用もあり得る」

ゲームビジネス その他

日本経済新聞によれば、任天堂の岩田聡社長はインタビューで、成長のためにはM&Aの活用もあり得ると話したそうです。特に「新しいゲーム機の開発に役立つデバイス技術などで良い案件があれば(M&Aを)排除しない」ということです。Wiiで言うところのモーションセンシング技術などでしょうか。

任天堂はこれまで余りこの種のM&Aはやってきませんでしたが、岩田社長は「当社は買収に消極的な会社だというイメージが強かったかもしれないが、ハードに特殊な機能を付加する場合など、今後成長に不可欠な部品を確保する場合などにはちゅうちょなくやりたい」ということです。

逆にソフトメーカーのM&Aということに関しては、5月初旬にバンダイナムコからモノリスソフトを買収しましたが、「ソフト会社は人材が資源で、会社という入れ物を買っても意味はない。信頼関係を築ける場合に限られる」とこれまでどおり慎重な考えを示しています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

    株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  2. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

    まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  3. ディンゴの従業員は全員解雇、未払賃金立替払を申請中

    ディンゴの従業員は全員解雇、未払賃金立替払を申請中

  4. グラビアVRの圧倒的没入感を支える技術とは、「トキメキメテオ」の撮影を手がける株式会社シータに訊いた

  5. 「狼と香辛料」作者が送るVRアニメ『Project LUX』Steam配信へ

  6. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  7. GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

  8. 『スーパーロボット大戦』『魔装機神』のウィンキーソフトが倒産 ― 2000年頃からヒット作に恵まれず

  9. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  10. フィーチャーフォンは2015年には無くなる・・・グリーが急ピッチで進めるスマートフォンゲーム開発

アクセスランキングをもっと見る