最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

任天堂ブランドが大躍進―ブランド・ジャパン2007

2007年4月20日(金) 17時02分

日本で最もブランドの高い企業はどこでしょう? 日経BPコンサルティングは今年で7年目を迎える日本最大規模のブランド評価調査プロジェクト「ブランド・ジャパン2007」の調査結果を発表しました。一般の消費者とビジネスパーソンへのアンケート調査から延べ1500ブランドを評価したものです。

BtoC(対消費者)編でトップだったのはトヨタ自動車で、今回初めての1位となりました。ただ昨年15位だったGoogleも急伸し、2位に肉薄する結果になっています。BtoB(対企業)編ではトヨタ自動車の独走状態だということです。BtoCは第3位「パナソニック」、第4位「キヤノン」、第5位「ソニー」となります。

ニンテンドーDSやWiiで大ヒットした任天堂はどちらの部門でも大きく躍進しました。そして全部門で最も躍進したブランドは「NINTENDO DS」だったそうです。BtoCでは昨年250位から、今年は8位と大きく順位を上げています。任天堂という企業ブランドも7位となりました。BtoB部門でも任天堂は9位まで順位を上げました。商品ブランドと企業ブランドが相互に良い影響を与えあっているという図式です。

(Article written by 土本学)

ゲームビジネスアクセスランキング