人生にゲームをプラスするメディア

ヘンク・ロジャース氏と荒川實氏が新会社設立―前米国任天堂社長

ゲームビジネス その他

任天堂がテトリスの版権を獲得した際に活躍したヘンク・ロジャース氏が任天堂オブアメリカの前社長である荒川實氏らと新会社「テトリスオンラインカンパニー」を設立したとPacific Business Newsが伝えたそうです。

2人は携帯電話向けのコンテンツを提供するBlue Lava Wirelessを共同で経営してきましたが、昨年にはJAMDATという会社に1億3700万ドルで売却していたそうです。新会社がどのような物を提供していくのかどうかは不明ですが、この2人がやるのですから注目したいところです。

ヘンク・ロジャース氏はこれとは別にRogers Hashimoto Sato Kawai(創業者4人の名前からとった仮称)という会社も設立したようです。こちらはオンラインゲームなどで使用されるアバター(プレイヤーの顔となるもの)を制作する会社だそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

    【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

    『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  4. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  5. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  6. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

  7. 【e-Sportsの裏側】韓国トップランナーが説く、Eスポーツビジネス論―「市場は選手が作る」

  8. 【CEDEC 2011】世界に通じる万国共通の表現、それは「表情」

  9. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  10. OPENREC.tv x TOPANGAスポンサー契約発表会レポ―「日本のe-Sports発展に貢献を」

アクセスランキングをもっと見る