人生にゲームをプラスするメディア

セガが米国で『ザ・タワーSP』を発売へ

任天堂 GBA

セガオブアメリカはビバリウムが開発し、国内では任天堂から発売されたゲームボーイアドバンス向けのビル経営シミュレーションゲーム『ザ・タワーSP』を米国で発売する事を発表しました。プレイヤーはビルのオーナーとなり様々な居住空間や店舗などを上手く配置して「5つ星」の最高の称号を受けるビルを作り上げていきます。

「『ザ・タワーSP』はシミュレーションスタイルのゲームプレイでGBAユーザーに新鮮な感覚を与えるでしょう。このゲームは素晴らしいタワーを建設するようにプレイヤーの想像を巡らせ、経営手腕を磨いていくでしょう。セガは常に新しい方法でプレイヤーに挑戦する革新的なタイトルを提供してきました。この『ザ・タワーSP』はその最新のチャレンジです」とセガオブアメリカのマーケティング担当のScott A. Steinberg副社長は述べています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  4. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  7. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  8. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  9. 『スーパーマリオブラザーズ』スピードラン世界記録が0.167秒更新、達成者の限界到達

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る