人生にゲームをプラスするメディア

英国のパブリッシャーSCiにEAとミッドウェイ等が買収交渉

ゲームビジネス その他

英国最大のパブリッシャーであるSCiエンターテインメントは、エレクトロニック・アーツ、ミッドウェイ・ゲームス、及び投資会社のApaxパートナーの3陣営との間で買収交渉を行っている事を明らかにしました。SCiの取締役会は「成否は分からないが、3社と交渉を行っている」とのコメントを出しました。

ロイターの報道によれば現在のところ交渉ではミッドウェイが優位に立っているようです。しかしEAが欧州地域での販売を強化しようと考えていれば逆転は容易かもしれません。

SCi株を10%保有するArtemis Investment ManagementのファンドマネージャーであるJohn Dodd氏は「我々はSCiの決定に従うでしょう。(CEOの)Cavanaghは恐らく米国のビッグプレイヤーと共に成長するのが望ましいと判断すると思います」と述べています。

対するミッドウェイは次世代機に向けて開発体制の強化が重要だとして昨年から今年にかけて、Pitbull Syndicate、Adelaide、Ratbag Games、Paradox Development、Inevitable Entertainment、Surreal Softwareといった開発スタジオを次々に買収しています。

SCiは5ヶ月前に同じく英国のパブリッシャーであるアイドス・インタラクティブを買収したばかりでした。この報道を受けて同社の株は33%も上昇しました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

    VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. 【東京ゲームショウ2013】エレクトロニック・アーツの出展タイトル『バトルフィールド 4』『FIFA 14』などが発表

  5. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  6. プレステ世代のクリエイターと共にソニーIPをモバイルへ―ForwardWorks 川口智基氏に訊く

  7. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  8. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  9. 【TGS2016】目線でロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』で敵をなぎ払ってみた

  10. バンダイナムコHD、平成27年3月期第3四半期決算を発表 ― 「妖怪ウォッチ」「アイカツ!」などIP商品が好調

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top