人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がCESに出展?

ゲームビジネス その他

毎年ロサンゼルスで開催されている世界最大の国際家電ショー「2006 International CES」に任天堂が出展するのではないかという噂が広がっています。元々ゲーム業界がこれほど大きくなる前、E3が無かった頃はCESに任天堂も巨大なブースを出していましたが、最近ではE3メインという形でゲームは脇役になっていました。

しかし出展が無かった訳ではありません。昨年のCESではソニーやマイクロソフトが自社のブースでゲームを展示した他、任天堂も会場内にブースは構えませんでしたが、会場の外に大型トレーラーを乗り付けて、中でニンテンドーDSタイトルの体験ができるようにしていました。

噂の発端はCESの公式サイトのゲーム部門の出展社に関する記述で「It's all fun and games for AMD, Apex Digital, ATI, Logitech, Nvidia, Alienware, Microsoft, Sony, Nintendo and Gizmondo.Okay, maybe not all.These companies are serious when it comes to gaming and digital entertainment, and that's why they'll be at the 2006 International CES.」とあり、任天堂の名前も挙がっています。

ちなみに昨年の同ページの記述は「This year's International CES exhibitors included SSD Company, Nokia, Microsoft, Sony Computer Entertainment, NVIDIA, ATI, Intel, Logitek, Arista Enterprises, Cyber X Gaming and Creative Labs.」とあり、任天堂の名前はありませんでした。

来年は次世代機の年でもあり、E3の前哨戦となるかもしれません。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 社内コンテストから始まった『夢王国と眠れる100人の王子様』――開発までの経緯をプロデューサーが語るセミナー開催

    社内コンテストから始まった『夢王国と眠れる100人の王子様』――開発までの経緯をプロデューサーが語るセミナー開催

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  4. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

  5. VR体験を拡張させるアーケード筐体「VR SENCE」が発表―『無双』などの対応タイトルも

  6. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  7. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  8. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  9. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  10. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

アクセスランキングをもっと見る