人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がCESに出展?

ゲームビジネス その他

毎年ロサンゼルスで開催されている世界最大の国際家電ショー「2006 International CES」に任天堂が出展するのではないかという噂が広がっています。元々ゲーム業界がこれほど大きくなる前、E3が無かった頃はCESに任天堂も巨大なブースを出していましたが、最近ではE3メインという形でゲームは脇役になっていました。

しかし出展が無かった訳ではありません。昨年のCESではソニーやマイクロソフトが自社のブースでゲームを展示した他、任天堂も会場内にブースは構えませんでしたが、会場の外に大型トレーラーを乗り付けて、中でニンテンドーDSタイトルの体験ができるようにしていました。

噂の発端はCESの公式サイトのゲーム部門の出展社に関する記述で「It's all fun and games for AMD, Apex Digital, ATI, Logitech, Nvidia, Alienware, Microsoft, Sony, Nintendo and Gizmondo.Okay, maybe not all.These companies are serious when it comes to gaming and digital entertainment, and that's why they'll be at the 2006 International CES.」とあり、任天堂の名前も挙がっています。

ちなみに昨年の同ページの記述は「This year's International CES exhibitors included SSD Company, Nokia, Microsoft, Sony Computer Entertainment, NVIDIA, ATI, Intel, Logitek, Arista Enterprises, Cyber X Gaming and Creative Labs.」とあり、任天堂の名前はありませんでした。

来年は次世代機の年でもあり、E3の前哨戦となるかもしれません。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

    【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  4. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  5. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  8. 【レポート】プラチナゲームズ設立10周年パーティーに潜入―小島監督ら業界人が祝福

  9. 外部骨格&VRスーツを用いた「AxonVR」が開発中、触覚・温度・重量なども再現可能

  10. 980円の折り畳み式スマホ用VRヘッドセットが登場…メガネOK、タッチ操作も可能

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top