人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が10月から携帯電話向けサービス「Nintendoモバイル」を開始

ゲームビジネス その他

日経新聞によれば、任天堂は携帯電話向けのコンテンツ配信を10月から開始するようです。「スーパーマリオ」シリーズの効果音やキャラクターが登場する待ち受け画像、新作ソフトの情報などを掲載して、販促に生かしていくとのこと。

サービス名は「Nintendoモバイル」となり、NTTドコモでは10月17日、auでは10月20日、ボーダフォンでは11月1日から開始されます。月額210円の会員制で、新作ソフト情報や一部の着メロは無料で提供されるとのこと。来年3月末までに会員数10万人を目指すそうです。

運営はオムロンの子会社オムロンエンタテインメント(東京都)が強力するとのこと。

任天堂はこれまでも「ちびロボ」など何度か携帯電話向けの期間を切手コンテンツを提供してきましたので、今回は自然な流れと言えるでしょう。315円ではなく210円というのも嬉しい所です。

ゲームの配信もあればかなり素敵なサービスになりそうですが、任天堂の考えからすると旧作の配信は難しいでしょうね。任天堂が携帯電話向けに新作を作るとどんなものになるのかは、非常に興味があります。「プレイやん」のガレージゲームはまんま配信できそうな感じもします。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

    VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  3. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

    【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  4. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  5. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  6. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  7. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  8. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  9. 【CEDEC 2014】ゲーム開発を最適化するアセットパイプライン、基礎知識と構築のポイントを解説

  10. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top