人生にゲームをプラスするメディア

遭難した少年を救ったのはポケモンカード?

任天堂 GBA

米FOXテレビのShepard Smith記者は、若い任天堂好きのボーイスカウトが遭難から救われた大きな要因はポケモンカードだったと報道しました。

この11歳の少年、Brennan Hawkinsはユタ州のユインタ山地で4日間の遭難生活を送っていましたが、救出されて見ると幾つかの打撲傷や脱水症状が見られるだけと驚異的な体力を示しました。見つかった時、少年は水を飲んで、救助者が持っている携帯電話のゲームを何でもいいから遊ばせて欲しいと話したそうです。

FOXテレビは少年が遭難状態でも耐えることができた原動力はポケモンカードだったとしました。少年はこれに先立って、イーベイでポケモンカードを注文していて、救出後に最初に母親に言った言葉も、「あのカードはもう届いた?」ということだったそうです。

任天堂はこの事件についてコメントしていませんが、ゲームのモンスターは例え現実でなくとも、現実以上のパワーを発揮することがある、ということでしょう。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

    中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

  2. 『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

    『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

  3. 『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

    『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

  4. 任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

  7. 『スプラトゥーン』ついに“最後のフェス”が7月22日から開催、テーマは「アオリ vs ホタル」!

  8. 『ポケモン』中国語名称を巡り改名騒動、日本領事館付近でデモ

  9. 『スプラトゥーン』“ラストフェス”Tシャツ発売決定!イカベーダーCAPやギアパワー缶バッジBOXセットも

  10. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

アクセスランキングをもっと見る

page top