人生にゲームをプラスするメディア

ナムコがE3出展タイトルを発表

ゲームビジネス その他

ナムコはE3への出展ラインナップを発表しました。特に新しく発表されたタイトルはありませんがニンテンドーDS向けの『パックンロール』や戦国時代を舞台にしたRTS『リアルタイムコンフリクト: ショーグン・エンパイア』などが出展される予定です。

PS2の『ソウルキャリバー3』や『テイルズ・オブ・レジェンディア』ももちろん出展されます。

「ナムコは今年のE3で大きな存在感を示すでしょう。私達は高く賞賛されたフランチャイズに加えて携帯ゲーム機やPCで全ての年代のゲーマーを満足させるタイトルの開発に取り組んでいます」とナムコホームテックのNobuhiro Kasahara社長は述べています。

・Atomic Betty (GBA)
・The Berenstain Bears and the Spooky Old Tree (GBA)
・Bounty Hounds (仮タイトル) (PSP)
・Dead To Rights: Reckoning (PSP)
・Gumby vs. The Astrobots (GBA)
・HELLGATE: LONDON (PC)
・ハローキティ ローラー・レスキュー
・Mage Knight Apocalypse (PC)
・モトGP4 (PS2)
・ナムコミュージアム 50thアニバーサリー (GC/PS2/XBOX)
・ナムコミュージアム バトルコレクション (PSP)
・パックマンワールド3 (GC/PC/PS2/XBOX)
・パックンロール (DS)
・Payout Poker and Casino (PSP/PC/PS2/XBOX)
・リアルタイムコンフリクト: ショーグン・エンパイア (DS)
・Rebelstar Tactical Command (GBA)
・Sigma Star Saga (GBA)
・スナイパーエリート (PC/PS2/XBOX)
・ソウルキャリバー3 (PS2)
・テイルズ・オブ・レジェンディア (PS2)
・Urban Reign (PS2)
・みんな大好き塊魂 (PS2)
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. プレステ世代のクリエイターと共にソニーIPをモバイルへ―ForwardWorks 川口智基氏に訊く

    プレステ世代のクリエイターと共にソニーIPをモバイルへ―ForwardWorks 川口智基氏に訊く

  3. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  4. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  5. 北米のゲーム事情を統計調査、半数以上のアメリカ人がゲームプレイヤーという結果に

  6. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  7. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  8. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  9. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  10. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top