人生にゲームをプラスするメディア

ナムコがE3出展タイトルを発表

ゲームビジネス その他

ナムコはE3への出展ラインナップを発表しました。特に新しく発表されたタイトルはありませんがニンテンドーDS向けの『パックンロール』や戦国時代を舞台にしたRTS『リアルタイムコンフリクト: ショーグン・エンパイア』などが出展される予定です。

PS2の『ソウルキャリバー3』や『テイルズ・オブ・レジェンディア』ももちろん出展されます。

「ナムコは今年のE3で大きな存在感を示すでしょう。私達は高く賞賛されたフランチャイズに加えて携帯ゲーム機やPCで全ての年代のゲーマーを満足させるタイトルの開発に取り組んでいます」とナムコホームテックのNobuhiro Kasahara社長は述べています。

・Atomic Betty (GBA)
・The Berenstain Bears and the Spooky Old Tree (GBA)
・Bounty Hounds (仮タイトル) (PSP)
・Dead To Rights: Reckoning (PSP)
・Gumby vs. The Astrobots (GBA)
・HELLGATE: LONDON (PC)
・ハローキティ ローラー・レスキュー
・Mage Knight Apocalypse (PC)
・モトGP4 (PS2)
・ナムコミュージアム 50thアニバーサリー (GC/PS2/XBOX)
・ナムコミュージアム バトルコレクション (PSP)
・パックマンワールド3 (GC/PC/PS2/XBOX)
・パックンロール (DS)
・Payout Poker and Casino (PSP/PC/PS2/XBOX)
・リアルタイムコンフリクト: ショーグン・エンパイア (DS)
・Rebelstar Tactical Command (GBA)
・Sigma Star Saga (GBA)
・スナイパーエリート (PC/PS2/XBOX)
・ソウルキャリバー3 (PS2)
・テイルズ・オブ・レジェンディア (PS2)
・Urban Reign (PS2)
・みんな大好き塊魂 (PS2)
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

    VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  4. 【CEDEC 2012】ソーシャルゲームを牽引するgloopsが取り組むデータマイニングによる改善とは

  5. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

  6. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  7. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  8. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  9. 【闘会議2015】前代未聞の筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」がゲーム化か?制作会社が開発者を募集

  10. ビル破壊+人質解放アクションゲーム『モンケン』クラウドファンディングで出資者を募集

アクセスランキングをもっと見る