人生にゲームをプラスするメディア

2社合併に更に1社が参加―Foundation 9

ゲームビジネス その他

数週間前に米国のBackbone EntertainmentとThe Collectiveの2つの開発スタジオは合併してFoundation 9 Entertainmentを設立すると発表しましたが、GameSpotによれば、この合併にPipeworks Softwareも参加することが決定したそうです。

Pipeworksは1999年に設立された会社で、ゲームキューブ向けの『Godzilla:Destroy All Monsters Melee』などを開発しました。情報筋によればFoundation 9は現在開発中のタイトルで既にPipeworksの開発したエンジンを利用していたそうです。

「Dan Duncalf、Dan Whiteと彼らのチームはFoundation 9に大きなプラスとなるでしょう」とFoundation 9の共同社長のAndrew Ayre氏は述べています。

次世代機ではゲーム開発費は一層高騰することが確実視されていて、小規模デベロッパーは生き残りに必死です。Pipeworksの合併でFoundation 9は350人近い開発者を抱えることになり、規模の拡大で再編の波を乗り切ろうとしているようです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

    【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  2. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

    虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

  3. スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

    スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

  4. 【TGS2016】「日本ゲーム大賞 2016」各部門受賞作品リスト!年間作品部門大賞は『Splatoon』

  5. ゲオとエイシス、PCゲームレンタル事業を2017年春より開始

  6. 【Wii Uアンケート Wiiの扱い篇】データ引っ越しをする人は60% ― 引っ越し後のWiiの扱いも公開

  7. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  8. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  9. 『戦艦大和VR復元計画』リリース日決定!ついに“実物大の大和”に乗れる

  10. Oculus、VR技術巡る裁判でZeniMaxに5億ドルの賠償金支払いへ【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る