人生にゲームをプラスするメディア

GDCデベロッパー・チョイス・アワードが発表に

ゲームビジネス その他

ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンスの1つのハイライトとして毎年実施されているデベロッパー・チョイス・アワードが発表になりました。これは昨年発売されたゲームの中から現役のゲーム開発者が優れたゲームを選出するものです。

今年のゲーム・オブ・ザ・イヤーはこれまでに様々な賞でGoTYを受賞している『Half-Life 2』です。キャラクターデザインやシナリオなどの部門賞も獲得していて、間違いなく最高の作品であったということでしょう。

任天堂からはイノベーション部門で『ドンキーコンガ』が選ばれています。これを開発したナムコの『塊魂』もゲームデザイン賞などを受賞しています。国産作品で受賞したのはこの2作品でした。

・ゲーム・オブ・ザ・イヤー(大賞) ― Half-Lefe 2(PC)
・オーディオ ― Halo 2(Xbox)
・キャラクターデザイン ― Half-Life 2(PC)
・ゲームデザイン ― 塊魂(PS2)
・テクノロジ ― World of Warcraft(PC)
・ビジュアルアーツ ― Half-Life 2(PC)
・新スタジオ ― Crytek
・イノベーション ― ドンキーコンガ(GC)/塊魂(PS2)/I Love Bees(WEB)
・生涯功労賞 ― Eugene P. Jarvis
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

    【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  2. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

    ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  3. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

    【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  6. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  7. 【レポート】「VR元年に何が起こったのか?」―SIE吉田修平氏、新清士氏らパネルで語る

  8. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

アクセスランキングをもっと見る