人生にゲームをプラスするメディア

GCの良かった点、悪かった点は?―Reginald Fils-Aime副社長

ゲームビジネス その他

IGNにて連載されている「The Nintendo Minute」の第6回で任天堂オブアメリカのReginald Fils-Aime副社長が、ゲームキューブなど現行機種で学んだことについてコメントしています。

――ゲームキューブの良かった点、悪かった点をどのように捉えていますか。また任天堂がこの世代で学び、次の世代に生かすだろうのはどのような点でしょう。ソニーやマイクロソフトの良い点、悪い点も聞かせてください

ゲームキューブは私達の今までのハードよりも沢山の事を教えてくれたと思います。今ある最も優れたワイヤレスコントローラーや革新的なGBAとの連動などの特色を備えられたことを誇りに思います。ご存知のように、私達は『ゼルダの伝説』、『マリオカート』、『スマッシュブラザーズ』など高評価を受けたタイトルを持つことができ、これからも幾つかが登場してきます。

私達は自分達のハードが常に市場の中でユニークであるように心がけています。ゲームキューブと同様に、ゲームデザイナーやゲーマーの創造性を刺激するようなハードを作りたいと考えています。いつものようにゲームキューブからは多くのことを学びました。様々なユーザーに受け入れられるようにすることは重要です。例えばゲームキューブでは大胆なデザインで、リビングにも合うようにしました。しかし後知恵ですが、カラーバリエーションやデザインは成功には余り関係がないのかもしれません。

ソニーやマイクロソフトは単一カラーで男性的なデザインのハードを用意しました。彼らは幾つかの問題、例えばサイズの問題―特に日本では大きすぎると言われた、に直面しました。これらは全て勉強になったことだと思います。

最後にソニーやマイクロソフトが良かったことについて話しましょう。彼らはサードパーティを積極的に支援しました。マイクロソフトはXbox Liveを行い、オンラインコミュニティの育成につとめました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

    VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. 【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能

    【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能

  4. 新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

  5. プレステ世代のクリエイターと共にソニーIPをモバイルへ―ForwardWorks 川口智基氏に訊く

  6. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  7. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  8. スクエニ・時田氏が全国で登壇!ヒューマンアカデミーが「ゲーム企画体験&産学連携オープンキャンパス」を開催

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. 東映アニメ×DMMが贈る「ONE PIECE VR THEATER」製作決定! バトルシアターのアンコール上映も実施

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top