人生にゲームをプラスするメディア

マリナーズ買収への反応

ゲームビジネス その他

任天堂は山内溥相談役が保有していたマリナーズの運営会社ベースボール・クラブ・オブ・シアトルの株式を購入し、マリナーズの筆頭オーナーとなりました。これに対する反応が出ていますので、紹介します。

ブルームバーグはドイツ証券の大屋高志アナリストの「山内相談役の高齢を考えれば現実的選択。任天堂が売り上げの半分を得ている北米での広告・宣伝効果、マリナーズが黒字であることを考えると論理的にも心情的にも批判のしようがない」というコメントを紹介しています。

日経産業新聞は最終面に任天堂を取り上げていますが、映画事業への参入が山内氏の提案の直後の経営会議で参入が直ぐに決定されたことと合わせて、岩田氏にバトンタッチされて任天堂は変わったが、不透明な部分が未だ残っていると批判的に書いています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. GOTYは『DARK SOULS III』に!「Golden Joystick Awards 2016」受賞作品発表

    GOTYは『DARK SOULS III』に!「Golden Joystick Awards 2016」受賞作品発表

  3. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

    グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  4. 「DXライブラリ」がPS Vita/PS4に対応!既存ゲームの移植や新規開発をスムーズに

  5. 【GDC2010】巨大なオープンワールドゲームを少数精鋭チームで作る方法・・・『inFAMOUS』開発元

  6. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  7. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  8. 挑戦する雑誌「月刊ヒーローズ」 新しい才能と新しい仕組みとは

  9. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  10. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る