人生にゲームをプラスするメディア

マリナーズ買収への反応

ゲームビジネス その他

任天堂は山内溥相談役が保有していたマリナーズの運営会社ベースボール・クラブ・オブ・シアトルの株式を購入し、マリナーズの筆頭オーナーとなりました。これに対する反応が出ていますので、紹介します。

ブルームバーグはドイツ証券の大屋高志アナリストの「山内相談役の高齢を考えれば現実的選択。任天堂が売り上げの半分を得ている北米での広告・宣伝効果、マリナーズが黒字であることを考えると論理的にも心情的にも批判のしようがない」というコメントを紹介しています。

日経産業新聞は最終面に任天堂を取り上げていますが、映画事業への参入が山内氏の提案の直後の経営会議で参入が直ぐに決定されたことと合わせて、岩田氏にバトンタッチされて任天堂は変わったが、不透明な部分が未だ残っていると批判的に書いています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

    ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  2. 昇竜拳で車を労るリュウ!『ストリートファイター II』がトヨタの“C-HR”との特別ムービー公開

    昇竜拳で車を労るリュウ!『ストリートファイター II』がトヨタの“C-HR”との特別ムービー公開

  3. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

    劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  4. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  5. ゲーム業界をめざす学生は何を持ち帰ったか?学生向け業界研究セミナーレポート

  6. ヒューマンアカデミーにて「【CGWORLDゼミ】A-1 Pictures」が実施―「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」などを題材に裏話など盛り沢山

  7. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  8. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  9. Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】

  10. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

アクセスランキングをもっと見る