人生にゲームをプラスするメディア

ポケモン映画最新作は「剣と魔法の要素を取り入れたファンタジー」

ゲームビジネス その他

昨日から幕張メッセで開催されている東京国際エンタテインメントマーケット2004のポケモンブースにて「ザッツ・ポケモン☆エンターテインメント〜世界の国からピッ!ピカチュウ〜」が開催されました。

イベントではテレビ番組「ポケモン☆サンデー」でお馴染みのソーナンス副社長とキモリリーダーが登場して、世界各地を繋ぐテレビ形式でステージが進行しました。アメリカとの中継では海を越えて子供達が交流し、ドイツからは映画の湯山邦彦監督が最新作についてコメントしました。

湯山監督は「いまドイツのリンダホーフ城で、『ポケモン』映画最新作のロケハンをしています。最新作は剣と魔法の要素を取り入れたファンタジーで、お城など中世が舞台。いままでにない『ポケモン』映画をお見せします」と話し、最新作がこれまでとは少し違ったものとなることを明らかにしました。

既にニンテンドーDSと連動する仕組みがあることも明らかにされていて、来年夏のポケモン映画最新作は見逃せないものになりそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

    【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

    VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  4. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  5. 『スーパーロボット大戦』『魔装機神』のウィンキーソフトが倒産 ― 2000年頃からヒット作に恵まれず

  6. DeNAはエンジニアが働きやすい!? 人材採用にみる同社の社風とは

  7. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  8. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  9. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  10. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top