人生にゲームをプラスするメディア

コナミが2005年三月期第1四半期の業績を発表

ゲームビジネス その他

コナミは2005年三月期第1四半期の業績(米国会計基準)を発表しました。売上高は473億2100万円、営業利益は29億4700万円、経常利益は28億700万円、純利益は2億6400万円となりました。

第1四半期は昨年同期と比べて低調で、ゲーム事業は赤字転落でした。しかし今後は『メタルギアソリッド3』、『ウイニングイレブン8』や遊戯王などで上向きになるとの予測です。好調だったのは前期初めて黒字転換したヘルス・フィットネス事業やカジノ事業でした。

第2四半期以降はDSやPSP向けのタイトルも予定しているとのこと。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

    美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

  2. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

    VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  3. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  4. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  5. 【レポート】さらに進化した『サマーレッスン』をプレイ!ヤバさがかなり増しています。情報量が凄いです。彼女は本当に、そこにいました。

  6. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  7. 【CEDEC 2010】「意見の9割は“つまらない”というものだった」-大ヒット作『怪盗ロワイヤル』開発秘話

  8. 『スペースチャンネル5』復活にも一役買う、KDDIの複数人参加型VRデモコンテンツ「Linked-door」とは

  9. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  10. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top