人生にゲームをプラスするメディア

『Urbz』は『シムズ』とは別のチームが開発

任天堂 GC

先日発表された新しい形のシムズ・『Urbz』、内容は未だ殆ど明らかになっておらずE3が期待されますが、昨日開発者とのチャットイベントが開催されてちょっとだけ情報が明らかになりました。

それによれば開発は『シムズ』とは別のチームが担当していて、別の系統の物になるので、『シムズ』の方には影響しないそうです。

『シムズ』ではキャラクターはゲームの最初に決定すると変えられなかったのですが、この『Urbz』ではゲーム中に変更する事が可能になるそうです。また、GTAのように住民をぶん殴って物を奪う事も出来るようになっているそうです。「Xamユーザ・インターフェース」という機能があり、ノンプレイアブルキャラと基本的なテキストによる会話が出来るようにもなっているそうです。これは少し気になりますね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  3. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  4. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  5. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  6. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  10. 『めがみめぐり』ツクモがベルダンディーに!? 漫画やボカロ、ハッカドールとのコラボが続々判明…鉄道関係とのタイアップ衣装も

アクセスランキングをもっと見る