人生にゲームをプラスするメディア

ルーカスアーツが29名をレイオフ

ゲームビジネス その他

GameSpotによればルーカスアーツは29名をレイオフしたそうです。同社の広報担当者によればこのレイオフは「開発状況に適応させるためのもの」とのこと。社員数は430から401名になったようです。

ルーカスアーツは昨年の10月に社長だったSimon Jefferyが家族と生まれた英国へ戻りたいと言って辞職して以来社長の席が空席になっていて、更にマーケティング・ディレクターの席も空席になっているとのことで、少々混乱があるようです。

広報担当者は社長の不在について、探している途中、という以外の事はコメントできないとしています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  2. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  3. 【CEDEC 2014】ねぶたのリズムで殴り合う『アオモリズム』を生んだゲームアイデア発想法

    【CEDEC 2014】ねぶたのリズムで殴り合う『アオモリズム』を生んだゲームアイデア発想法

  4. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  5. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. ゲームで楽しむ大統領選挙、重力波とエンタメの関係?【オールゲームニッポン 第30回】

  8. 【インタビュー】インティ・クリエイツ社長が語るクラウドファンディング開発…『Bloodstained』の今後も

  9. 【GDC 2009】サンフランシスコのゲームショップ巡り

  10. 【特集】宮崎社長と現場の距離感は?―フロム・ソフトウェア開発者座談会

アクセスランキングをもっと見る