人生にゲームをプラスするメディア

ビデオゲームは米国男性の最も好きな休日の過ごし方に

ゲームビジネス その他

皆でのんびりしようという意味で作られた3月22日のNational Goof-Off Dayを前に調査会社のジュピター・リサーチと米国任天堂が共同で、オフのときにはどんな事をして過ごすか、という調査を行いました。ビデオゲームは映画やテレビやインターネットを退けて、最も好まれる過ごし方だという事が分かりました。

これはインターネット上で実施されたもので、18〜34歳の2,713人の男性が回答しました。

調査では、39%はビデオゲームを好み、36%はインターネットを、31%はテレビを、23%は映画を楽しむことが分かりました。また、ビデオゲームはGoof-Off Dayの過ごし方の定番も退けました。音楽を聴くは27%、食事をするは15%、ゴルフをするは11%、電話でおしゃべりをするは7%などでした。

調査方法が良く分からないので何ともいえませんが、インターネット上で調査すると、インターネットが好きだという人が多くなるんじゃないですかね。もっと別の年代の回答結果も見てみたい気がします。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  3. 【TGS 2014】台湾、デンマーク、シンガポール、海外インディーシーンから飛び立つ日本型SRPG

    【TGS 2014】台湾、デンマーク、シンガポール、海外インディーシーンから飛び立つ日本型SRPG

  4. GOTYは『DARK SOULS III』に!「Golden Joystick Awards 2016」受賞作品発表

  5. 【特集】「期待のVRタイトル」10選 ― PS VRやOculus Riftがいよいよ今年発売

  6. 「TGSフォーラム2013」&「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット2013」 開催概要決定

  7. 任天堂、本社の隣接地に新開発拠点

  8. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

  9. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  10. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top