人生にゲームをプラスするメディア

『クラッシュ』のマーク・サニー氏がGDC生涯功労賞を受賞

ゲームビジネス その他

IGDAは今年のゲーム・デベロッパーズ・カンファレンスにてマーク・サニー氏に生涯功労賞を授与する事を決定しました。マーク・サニー氏はCerny Gamesの代表を務め、『クラッシュバンディクー』や『ジャック×ダグスター』などの生みの親として知られています。

サニー氏は「この20年間、1つ変わらない物があるとすればそれは私の周りの情熱や才能です。私をプロジェクトに誘って、サポートしてくれた友達や同僚と共有したい、とても名誉な賞です」と述べています。

今回の受賞は氏の偉大なゲームと共に、「サニー・メソッド」と呼ばれるゲームを市場で成功させる為のユニークなアプローチが評価を受けたとの事。生涯功労賞はこれまで故・横井軍平氏(2003年)らが受賞しています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  4. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  5. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  6. 【CEDEC 2009】日本と海外の違いとは?~「国際マーケットを視野に入れた開発とは?」

  7. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  8. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

アクセスランキングをもっと見る