人生にゲームをプラスするメディア

糸井氏や川口氏らがD3Pと新しいキャラクターの創出へ

ゲームビジネス その他

1月28日にフィールズ株式会社と株式会社ディースリー・パブリッシャーは資本提携とコンテンツ事業を始めとする両社事業の商品開発・販売に関する業務提携を結びました。その中に「糸井重里氏や川口孝司氏とディースリーの共同開発による新しいキャラクターの創出」という話が入っていました。

話は少々複雑で、元々エイプという会社が糸井氏の個人事務所的な形であって、そこで『MOTHER』が生まれ、後にポケモンを田尻氏が持ち込んだのもエイプです。その後エイプのゲーム部門はクリーチャーズとして独立しました。フィールズがエイプの親会社になった時期は定かではありませんが、2000年始めだと思われます。この時にフィールズの社長がエイプと東京糸井事務所の取締役に入り、翌年糸井氏もフィールズの取締役になっています。川口孝司氏は石原氏(株ポケモン)をスカウトした人物でもあり、2001年に株式会社ポケモンに出向しています。その後2002年にフィールズの子会社、株式会社デジタルロード設立に際して社長になっています。(詳しくはホコタテブログ参照)

で今回のディースリー・パブリッシャーとの提携話になります。とりあえず、任天堂の、ポケモン人脈が動いているな、という話でした。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  4. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  5. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  6. 2Dイラストなのに360度全方位表現だと!?「Live2D Euclid」ついにお披露目…VRとARで展示

  7. 【CEDEC 2014】『ワンピース』を支える「JETエンジン」、ガンバリオンは何故ゲームエンジンを内製するのか?

  8. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  9. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  10. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

アクセスランキングをもっと見る