人生にゲームをプラスするメディア

元ブリザードとノーティードッグが開発スタジオを設立

ゲームビジネス その他

『クエイク』などで知られるブリザード・エンターテインメントと『クラッシュバンディクー』で有名なノーティドッグの元スタッフがReady At Dawn Studiosという開発スタジオを米カリフォルニア州タスティンに設立しました。

新しい開発スタジオは元ノーティドッグのシニアプログラマのDidier Malenfantと元ブリザードのシニアソフトエンジニアのAndrea Pessinoそして同じくブリザードのシニアアーティストのRu Weerasuriyaが設立しました。このほか、『ウォークラフトIII』・『スタークラフト:ゴースト』・『ジャック×ダグスター』などの開発者が参加しています。

社長のDidier Malenfant氏は「業界の最も才能ある人たちを結集するまたとない機会に恵まれた」と話しています。

気になるのは開発しているタイトルですが、詳しいことは分かっていません。しかしReady At Dawn Studiosは最初のタイトルの開発をスタートされているそうです。楽しみです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  2. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

    グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  3. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

    【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  4. いまゲーム業界で求められる人材とは?・・・テクノブレーンに聞く「できるエンジニア」の転職条件

  5. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  6. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  7. ゲーム業界で過去に例をみない4社合同新人研修とは?

  8. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  9. 日本初(?)のUnreal Engine 4を使ったモバイルゲームをたった一人で開発 『ダンジョン&バーグラー』のヒストリアを直撃

  10. セガ、『サカつく』の川越氏と『ムシキング』の植村氏が退任

アクセスランキングをもっと見る