人生にゲームをプラスするメディア

全く異質なゲーム機「ニンテンドー・ディーエス」発表!

任天堂 GC

任天堂はこれまで「異質な商品」と呼んできた新製品の詳細を発表しました。名称は「ニンテンドー・ディーエス」で、上下に2つのTFT液晶画面を採用し、更に2個のCPU(中央演算処理装置)を搭載しているのが特徴。

2つの液晶をあわせて大画面として利用することももちろん可能ですが、例えばRPGやSPGではそのフィールド全体を1つの画面で、別の画面ではプレーヤーキャラクターをクローズアップしたものを同時に表示するなどの事が容易に可能です。

任天堂ではファミコンの発売から20年を迎えハードの性能向上によるグラフィックの豪華さや、より高度で複雑に凝ったゲームシステムによってユーザーを楽しませることが困難となってきた、今後は質的に違う全く新しい娯楽体験の提案をすべきであると考え開発した、としています。

CPUはメインプロセッサとしてARM9を、サブプロセッサとしてARM7を搭載。液晶は3インチのバックライト付きTFT液晶x2。メディアは最大1Gビットの半導体メモリーだとのこと。

「ニンテンドー・ディーエス(仮称)」の発売は2004年末の予定で価格は未定。5月のE3にプレイアブルな状態で出展するとのこと。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  2. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  3. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

    海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  4. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  5. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  6. 『めがみめぐり』ツクモがベルダンディーに!? 漫画やボカロ、ハッカドールとのコラボが続々判明…鉄道関係とのタイアップ衣装も

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『ポケモン』「モンスターボール」デザインのリングが登場、スーパーボール・マスターボールに付け替えも可能

  9. 3DS『ぷよぷよクロニクル』アルル・アリィの声が変更できる「みさちあボイス」無料配信!

  10. 『スーパーマリオラン』にはルイージやヨッシーも登場!ゲーム紹介&ティザー映像が公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top