dTV無料お試し期間中に損せず解約・退会できるタイミングと4つの方法!

動画配信サービス

dTVの31日間無料お試し体験を利用してみたい、すでにお試し中で残り日数が少ないから解約の流れを知りたい、継続中だけど損無く解約をしたい。

この記事では無料お試し体験から利用している方に向けて、解約と退会の違い、料金トラブルと原因、それらの回避方法についてご説明していきます。

dTVのご登録するなら今すぐこちらから!

dTVの無料お試し体験中、継続時の解約・退会について

最初にdTVの無料お試し体験の方、すでに有料会員の方に向けた共通の注意点をお伝えします。

dTV解約・退会の注意点

  • アプリの削除では解約・退会にならない
  • iPhoneはアプリから解約・退会の申請ができない
  • 解約・退会をすると、すぐに動画コンテンツが視聴できない
  • 毎週火曜日22時30分〜翌7時はメンテナンスのため受付されない
  • DAZNやdTVチャンネルの割引も終了することに注意

最も注意しなければならないのは、無料お試し期間をギリギリまで引っ張る場合です。

もしも無料期間が終わるタイミングが火曜日に被る場合は、事前にスマートフォンの通知機能や紙に書いてわかるようにしておきましょう。

解約後のドコモアカウントは残り続けるので、気になる場合はdTVの退会申請(アカウント削除)がおすすめです。

dTV無料お試し体験中の解約について

dTV無料お試し体験中の注意点

  • 無料期間中に解約しないと継続料金が発生する
  • 無料期間中の途中解約は、コンテンツ視聴ができなくなる
  • 再契約をすると有料会員スタートになる

先程もお伝えしたように、毎週火曜日の22時以降はメンテナンスがあるため解約ができなくなります。

dTVは無料お試し体験の31日を過ぎると自動的に継続するシステムなので、継続の意志を問う案内やお知らせは送られてきません。

dTVの継続意思がない場合は、必ず無料お試し期間である31日以内に解約手続きを進めましょう。

dTV有料会員の解約・退会について

dTV有料会員の解約に関する注意点

  • 解約タイミングで継続と見なされる場合がある
  • 解約しても残っている期間のみ動画コンテンツの視聴が可能
  • 解約・退会するとすべての動画コンテンツの視聴ができなくなる

解約と退会の違いはアカウントを残しているか、消しているかの違いだけです。

dTV有料会員の方で問題となりやすいのは、一番最初の「解約する日とタイミングで継続となる場合がある」パターンです。

dTVの解約を最終日付近まで引っ張った結果、1ヶ月延長してしまうケースが起きます。

dTVの解約・退会にベストなタイミングと日割り料金について

dTVも他の動画配信サービスと同様に、解約・退会時の日割り料金適用はありません。

最初でもお伝えしたように動画コンテンツは、解約・退会のタイミングで視聴できなくなります。

そのため、無料・有料問わずdTVの解約・退会のベストタイミングは、残り期間が1日〜2日になった時点です。

または視聴完了済みで観たい作品がなくなったら、解約・退会の準備を進めていきましょう。

dTVの解約・退会パターンと注意点

dTVの解約・退会はいくつかのパターンがあります。

dTV解約・退会のパターン

  1. パソコン&iPhoneで公式サイトから行う
  2. Androidアプリから行う
  3. ドコモインフォメーションセンターに電話して行う
  4. ドコモショップで行う

手間いらずなのは公式サイトにアクセスして解約・退会する方法です。

Androidアプリの場合は、アプリ経由でも解約・退会が可能です。

ドコモ回線の方のみドコモショップで対応してもらえます。

dTV公式サイトから解約・退会をする方法

公式サイトから解約・退会するパターンは、パソコンまたはiPhoneをご利用している方です。

まずは公式サイトにアクセスし、マイページにログインするようにしてください。

マイページから縦の三点リーダーにカーソル(iPhoneは最下部へスクロール)すると、「解約」が見つかるので、そちらを選択してください。

現在のアカウント状態が表示されますので、下記画像にある【ドコモ決済情報を確認する】を選択してください。

決済にまつまるまとめページに遷移し、少し画面をスクロールするとdTVを含めたドコモが提供するサービスの契約内容が表示されます。

筆者の場合はdTVのみの契約なので、下記画像のようにdTVのみが契約状態になっています。

上記画像にある【解約】の文字を選択すると、dTVの解約に進めます。

解約する内容に間違いが無いか隅々まで確認しましょう。

解約を申し込んだ際に送られてくるメールアドレスの設定をしたら、下記画像のように再度お申し込み内容の確認が表示されます。

スクロールと確認事項のチェックマークを終えたら、最終お申し込みの【手続きを完了する】を選択してください。

【手続きを完了する】を選択し、下記画像のようにお手続きが完了しましたと出たら、dTVの解約が完了になります。

次はAndroidアプリから行う方法です。

dTV解約をAndroidアプリから行う場合

Androidアプリの場合は、お使いのスマートフォンからdTVのアプリを起動し、ログイン完了状態にしてください。

画面の下部にあるフッターに「その他」を選択すると下記画像のような状態になるので、その中にある【dTVを解約】を選択してください。

【dTVを解約】を選ぶと注意事項が出てきます。

dTVの解約に関する情報より下へ移動していくと、【解約手続きに進む】という赤いボタンが表示されますので選択してください。

ここまで来たら、後の流れはdTV公式サイトと同じです。

電話でdTVの解約・退会をする方法

電話によるdTVの解約・退会は簡単です。

  1. ドコモ回線専用:151
  2. ドコモ回線以外:0120-800-000

以上、どちらかにお電話をかけ、対応していただくカスタマーサポートの方とやり取りを行うだけです。

電話で解約を申し込む際に必要な情報は、個人情報、ログインID、パスワードです。

こちらをカスタマーサポートの方に伝えつつ、口頭による解約・退会の同意を得ていくことになります。

ドコモショップでdTVの解約・退会をする方法

こちらはお近くのドコモショップに足を運び、ショップ店員さんにお願いしてください。

dTV解約・退会に際して、ログインIDとパスワードは紙やスマートフォンのメモ機能に記しておくのを忘れずに持っていきましょう。

リンク:ドコモショップ検索

dTVが解約・退会できない場合や契約状況の確認方法

dTVの解約・退会ができない場合は、インフォメーションセンターに連絡するのが一番です。

先ほどお伝えした電話番号について、改めて記載します。

  1. ドコモ回線専用:151
  2. ドコモ回線以外:0120-800-000

こちらに電話して解約・退会ができない趣旨を伝えましょう。

カスタマーサポートの方が1つずつ調べて、適切に対応してくれます。

dTVの解約ができたか確認する方法

dTVの解約・退会ができたか調べる方法は2つあります。

  1. メールによる通知
  2. dTVにログイン後、契約状態のページを確認

1つ目のメールは、「お手続きを承りました」という表示が出たら解約が完了している状態です。

メールは届くまでに時間がかかる場合があり、届いても迷惑メールボックスに振り分けられている状態もあります。

1日〜2日ほど待って、メールが届いていないなら迷惑メールボックスも閲覧してみてください。

メールによる確認が手間の場合は、今までログインしていたIDとパスワードを使って、dTVにログインできるか試しましょう。

ログイン後、dTVのアカウント情報にある「契約状態のページ」を閲覧し、【ログインしているdアカウントは、dtvに未登録のアカウントです】と表示されたら解約処理ができています。

dTVのアカウント削除(退会)する方法

dTVは解約のみではdアカウントが残っている状態です。

dTVを再利用することも、dアカウントを利用してドコモが提供する各サービスを利用する予定がない場合は、dアカウントの削除も視野に入れましょう。

手続きの方法は簡単です。

dアカウント削除の手続き方法

  1. dアカウントのよくある質問にアクセス
  2. ドコモ回線、またはドコモ回線以外のどちらかを選択
  3. ログインID・パスワードを入力
  4. 必要事項の確認後、dアカウントの削除

お手続きは、画面の指示通りに記述と確認を進めていくだけです。

dアカウント削除は下記リンクから遷移しお申し込みください。

リンク:ドコモ回線専用のdアカウント削除申請

リンク:ドコモ回線以外のdアカウント削除申請

解約・退会後、dTVから料金請求があった

dTVの解約・退会時に問題になりやすいこととして、料金請求が発生してしまうパターンです。

料金請求が起こる理由としては、

  1. 無料お試し体験期間を過ぎていた
  2. 有料会員の解約を間違えていた
  3. レンタル作品を視聴していた
  4. クレジットカード会社の請求のズレ

以上4つのパターンに分かれます。

1番〜3番については発生してしまったので取り消しも、利用料金の返還もありません。

4番のみ、お使いのクレジットカード会社の請求日に左右されます。

もしも有料会員から解約した場合、請求のされ方によっては1ヶ月〜3ヶ月のズレが生じます。

「有料会員の解約したのに、なんで今月になって請求がきているの!?」と驚く場合は、クレジットカード会社の請求日に関する概要をご確認ください。

dTVの解約・退会の注意点や流れの総まとめ

dTVの解約・退会における注意点と、その流れをまとめます。

dTV解約・退会の流れ

  • アプリの削除では解約・退会にならない
  • iPhoneはアプリから解約・退会の申請ができない
  • 解約・退会をすると、すぐに動画コンテンツが視聴できない
  • 毎週火曜日22時30分〜翌7時はメンテナンスのため受付されない
  • DAZNやdTVチャンネルの割引も終了することに注意

dTV解約・退会の流れ

  • パソコン・iPhoneはdTV公式ページへアクセス
  • Androidはアプリから解約手続き可能
  • ドコモ回線の方はドコモショップでも手続き可能

以上を知っていれば、dTVのご利用に不安を抱かず済みます。

まだdTVを使ったことがなければ、コチラからdTVの31日間無料お試し体験のご利用をご検討してみてください。

dTVのご登録するなら今すぐこちらから!

タイトルとURLをコピーしました