人生にゲームをプラスするメディア

2018年9月のゲームビジネス その他ニュース記事一覧

鎌池和馬×はいむらきよたか×スクエニによる新規オリジナルプロジェクトが始動!詳細は10月7日開催の“秋の電撃祭”にて公開 画像

鎌池和馬×はいむらきよたか×スクエニによる新規オリジナルプロジェクトが始動!詳細は10月7日開催の“秋の電撃祭”にて公開

スクウェア・エニックスは、ストレートエッジとの共同原作による新規オリジナルプロジェクトの始動を発表しました。Read more »

「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは 画像

「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とはPR

開発者向けの大規模カンファレンス「CEDEC 2018」で、株式会社レスポンによるリアルタイムアンケートシステム「respon(レスポン)」が導入されました。「respon」とはどのような魅力を持つサービスなのか? 「CEDEC 2018」での採用例をまじえながら紹介します。Read more »

アークシステムワークス「TGS2018」出展概要公開─『キルラキル』を国内初プレイアブル出展! 画像

アークシステムワークス「TGS2018」出展概要公開─『キルラキル』を国内初プレイアブル出展!

アークシステムワークスは幕張メッセて開催される「東京ゲームショウ2018」に関して、出展情報と特設サイトを公開しました。国内では初の試遊となる『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』は新キャラクターを世界最速でプレイ可能です。Read more »

VR『ぶちカラ』TGS2018で爆誕─歌いながら、ポーズをキメて板をぶち抜け! 画像

VR『ぶちカラ』TGS2018で爆誕─歌いながら、ポーズをキメて板をぶち抜け!

プロディジは「東京ゲームショウ2018」にて、VRカラオケゲーム『ぶちカラ』を出展。カラオケを歌いながらポーズを決めて板をぶち抜くというバラエティ番組のような体験が楽しめます。Read more »

「やりたくないことは、何一つやっていない」ー元スクウェアクリエイターが語る地方で働く可能性と課題、OFF TOKYO DEEP Developmentイベントレポ 画像

「やりたくないことは、何一つやっていない」ー元スクウェアクリエイターが語る地方で働く可能性と課題、OFF TOKYO DEEP Developmentイベントレポ

8月24日、インサイド編集部(イード)とシビレは、集中を科学的に生み出したスペースThink Labにて世界一集中できる「エリア」を実証実験で探るイベント「OFF TOKYO DEEP Development」を開催しました。Read more »

    Page 1 of 1