人生にゲームをプラスするメディア

【PS Vitaゲームカンファレンス】『GRAVITY DAZE』を支えたプログラムとチーム運営 21枚目の写真・画像

独特のビジュアルスタイルとゲームプレイで、日本だけでなく世界中で高い評価を集めた『GRAVITY DAZE』。本作の開発ポストモータムを、ビジュアルスタイル&ディレクション、プログラム、チーム運営の3点から行いました。

ゲームビジネス 開発

【PS Vitaゲームカンファレンス】『GRAVITY DAZE』を支えたプログラムとチーム運営 21枚目の写真・画像

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

    ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  2. 今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

    今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

  3. MyDearest、VRミステリー『東京クロノス』のOculus Go向け体験版の配布を決定─2月14日には“制作共犯者ミーティング Vol.5”を開催

    MyDearest、VRミステリー『東京クロノス』のOculus Go向け体験版の配布を決定─2月14日には“制作共犯者ミーティング Vol.5”を開催

  4. 携帯ゲーム機ユーザー、DSは20代前半・PSPは10代後半に ― メディアクリエイト調べ

  5. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

  6. 【CEDEC 2012】「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」ゲームの面白さにサウンドができること

  7. 任天堂、筆頭株主に異動・・・山内溥氏の持分は4名が相続

  8. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  9. 【GDC08】岡本吉起氏のゲームデザイン哲学のキーワードは「結合」「分離」「調整」

  10. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

アクセスランキングをもっと見る