人生にゲームをプラスするメディア

オランダのゲーム産業のいま(後編)・・・活躍するデベロッパーが続々登場 16枚目の写真・画像

オランダゲーム産業ツアーの後編です。2日目はゲームディベロッパーのCodeGlue、シリアスゲーム大手のRanj Serious Games、ユトレヒト芸術大学や、産学組織のDutch Game Gurden(DGG)の取り組みなどについて視察しました。

ゲームビジネス 開発
オランダのゲーム産業のいま(後編)・・・活躍するデベロッパーが続々登場
オランダのゲーム産業のいま(後編)・・・活躍するデベロッパーが続々登場

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

    ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  2. 任天堂が音声認識に関する特許を出願

    任天堂が音声認識に関する特許を出願

  3. 【CEDEC2012】「音の見える化」作業効率の向上と、今後の課題~バンダイナムコ「NUSound」の事例

    【CEDEC2012】「音の見える化」作業効率の向上と、今後の課題~バンダイナムコ「NUSound」の事例

  4. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  5. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  6. 2007年のオタク市場規模は1866億円―メディアクリエイトが白書

  7. ジンガジャパンの元スタッフも新会社を始動!フンザを設立

  8. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

  9. ゲームを破壊する「技術力=グラフィック向上」という罠・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第25回

  10. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

アクセスランキングをもっと見る