人生にゲームをプラスするメディア

『スマブラSP』開発チームは「コロナ禍のテレワーク」をどうやって乗り越えた?桜井氏が実践した「在宅支援策」の成果

『スマブラSP』ディレクターの桜井政博氏が、開発中に直面した「テレワーク」について紹介。どのように問題を乗り越えたのか語っています。

ゲーム Nintendo Switch
『スマブラSP』開発チームは「コロナ禍のテレワーク」をどうやって乗り越えた?桜井氏が実践した「在宅支援策」の成果
  • 『スマブラSP』開発チームは「コロナ禍のテレワーク」をどうやって乗り越えた?桜井氏が実践した「在宅支援策」の成果
  • 『スマブラSP』開発チームは「コロナ禍のテレワーク」をどうやって乗り越えた?桜井氏が実践した「在宅支援策」の成果
  • 『スマブラSP』開発チームは「コロナ禍のテレワーク」をどうやって乗り越えた?桜井氏が実践した「在宅支援策」の成果
  • 『スマブラSP』開発チームは「コロナ禍のテレワーク」をどうやって乗り越えた?桜井氏が実践した「在宅支援策」の成果
  • 『スマブラSP』開発チームは「コロナ禍のテレワーク」をどうやって乗り越えた?桜井氏が実践した「在宅支援策」の成果
  • 『スマブラSP』開発チームは「コロナ禍のテレワーク」をどうやって乗り越えた?桜井氏が実践した「在宅支援策」の成果
  • 『スマブラSP』開発チームは「コロナ禍のテレワーク」をどうやって乗り越えた?桜井氏が実践した「在宅支援策」の成果
  • 『スマブラSP』開発チームは「コロナ禍のテレワーク」をどうやって乗り越えた?桜井氏が実践した「在宅支援策」の成果

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL(スマブラSP)』のディレクター・桜井政博氏が、本作の開発中に直面した「コロナ禍でのテレワーク」について紹介。本作がどのようにテレワークを乗り越えたのかを、自身のYouTubeチャンネルで語っています。

『スマブラSP』はソフト発売後、追加コンテンツの開発中である2020年4月から全面テレワークに移行。テレワークが始まってしばらく経った後、桜井氏はまず「テレワークについて感じたことのアンケート」を各スタッフに実施したといいます。

アンケートでは、通勤時間や空調などの改善がメリットに挙げられるなか、やはりいくつかの問題点も報告。特に多かったのは下記の5点です。

  • 机や椅子を確保できない。

  • リファレンスモニターが無い。

  • 回線が遅い、もしくは不安定。

  • テストプレイができない。

  • 人とのふれあいが欲しい。

アンケート結果を受けた桜井氏は、「機材を購入できれば解決できそうな点がいくつかある」との考えから在宅支援策を考案。自身が代表を務める有限会社ソラで特別補助予算枠を作り、開発スタッフたちの機材購入に充てたといいます。

この支援策、開発スタッフであればテレワークに必要な物を自由に選び購入できるうえ、返却の必要はなくそのまま私物にしてもOK。申請も非常に簡単で、欲しいものをAmazonなどで選び、商品ページを送るだけ。あとはソラ側で注文してスタッフの住所に送ってくれるといいます。

テレワークは会社の物と私物の区別がつきにくく、それぞれの会社で購入しようとしても手続きや申請・承認に時間がかかるのは必然。その無駄を無くし、最大のスピード感をもって開発に取り組むために、すべてをソラで請け負ったとのこと。効果については「これは良い効果が得られたと思います。非常に喜ばれましたしね」と振り返っています。

最後に桜井氏は「コロナ禍でゲーム開発が遅れがちになるのは本当です」と強調。いちディレクターの感覚としても、作業ペースは3割ぐらい落ちている印象だといいます。

『スマブラSP』も追加コンテンツの開発段階だから助かったものの、そうでなければさぞ苦しかっただろうと予想。とはいえ、どのような状態においても、なるべく柔軟に進められるようにはしたいとし、テレワークの話を締めくくりました。

テレワークについての全編は、1月25日に投稿された動画「ソラの在宅支援策 【雑談】」から確認できます。


桜井政博のゲームについて思うこと 2015-2019
¥1,485
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
¥6,391
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《茶っプリン》

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム アクセスランキング

  1. 『スト6』“リアル竜巻旋風脚”がSNSで話題に―ある“トリッキング”パフォーマーが披露した『ストリートファイター』お馴染みの技がカッコよすぎる

    『スト6』“リアル竜巻旋風脚”がSNSで話題に―ある“トリッキング”パフォーマーが披露した『ストリートファイター』お馴染みの技がカッコよすぎる

  2. 『FF7 リバース』ティファの“ちょっと背伸びパンツ”、令和では許されなかった…「時代は変わったぜ、クラウド」

    『FF7 リバース』ティファの“ちょっと背伸びパンツ”、令和では許されなかった…「時代は変わったぜ、クラウド」

  3. マテリアのAP、損してない?『FF7 リバース』プレイで見落としたくない、ちょっと嬉しい小ネタ集【グラスランド編】

    マテリアのAP、損してない?『FF7 リバース』プレイで見落としたくない、ちょっと嬉しい小ネタ集【グラスランド編】

  4. 『FF7 リバース』まずはコレを使いたい&育てたい! 最序盤のお勧めマテリア10選

  5. 「PlayStation 5」がもっと楽しくなる! 自由なプレイスタイル、好みのカスタマイズ…豊かな周辺機器で味わうリッチな体験

  6. 『FF7 リバース』を遊ぶ前に“お得”を見逃すな! 特典アイテムのゲットなど、今からでも間に合う準備アレコレ─2月28日までのお得なDL版販売も

  7. 大会よりもホロライブ?「CAPCOM CUP X」で世界王者に輝いたUMA選手が今後について語る―「日本語と英語をしっかり勉強が大切ですね」

  8. 1週間限定の“激レア色違い”が野生に隠れてる!「アニポケ」コラボイベント重要ポイントまとめ【ポケモンGO 秋田局】

  9. 『FF7 リバース』のモーグリはビジュアルがちょっとリアル志向で“アレ”…つぶらな瞳を持つ、ネコとコアラを足して二で割った感じの生き物

  10. 最大70%OFF!『ドラクエXI S』3,286円に『シアトリズム』最新作が3,190円など、スクエニ作品がお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

アクセスランキングをもっと見る