人生にゲームをプラスするメディア

『ポケカ』新弾「スターバース」の“安くて強い”カードたち!今、「ルールを持たない」ポケモンが熱い

『ポケカ』新弾「スターバース」の集めやすくて強いカードをピックアップ!

その他 カードゲーム
『ポケカ』新弾「スターバース」の“安くて強い”カードたち!今、「ルールを持たない」ポケモンが熱い
  • 『ポケカ』新弾「スターバース」の“安くて強い”カードたち!今、「ルールを持たない」ポケモンが熱い
  • 『ポケカ』新弾「スターバース」の“安くて強い”カードたち!今、「ルールを持たない」ポケモンが熱い
  • 『ポケカ』新弾「スターバース」の“安くて強い”カードたち!今、「ルールを持たない」ポケモンが熱い
  • 『ポケカ』新弾「スターバース」の“安くて強い”カードたち!今、「ルールを持たない」ポケモンが熱い
  • 『ポケカ』新弾「スターバース」の“安くて強い”カードたち!今、「ルールを持たない」ポケモンが熱い
  • 『ポケカ』新弾「スターバース」の“安くて強い”カードたち!今、「ルールを持たない」ポケモンが熱い
  • 『ポケカ』新弾「スターバース」の“安くて強い”カードたち!今、「ルールを持たない」ポケモンが熱い
  • 『ポケカ』新弾「スターバース」の“安くて強い”カードたち!今、「ルールを持たない」ポケモンが熱い

■人気ポケモン「ルカリオ」も良い感じ。放て、連続波動弾!

カッコ良さと可愛さを併せ持つ人気ポケモン、「ルカリオ」も注目すべきカードです。一度進化さえしてしまえば、特性「たけるとうき」によって自然とエネルギーが付いていき、溜めたエネルギーはワザ「れんぞくはどうだん」で一気に放出!その枚数に応じて、なかなかの火力が出せるでしょう。

場に複数の「ルカリオ」を立て、それぞれが「たけるとうき」でエネルギーを付けたのち、「エネルギーつけかえ」で一方に集約するという方法もあります。サポート「キバナ」との相性もよく、諸々駆使すれば1匹の「ルカリオ」にエネルギーが4~5枚付くことも珍しくありません。

闘タイプは「スターバース」の看板ポケモンである「アルセウスV」に弱点が付ける点もグッド。デッキ自体も「ひたすらルカリオを育てて、エネ付けて殴る!」と回しやすく、「ルカリオ」好きならきっと楽しめるはずです。

■可愛い顔して、意外と強い!? “天敵”とタッグを組んだ「パチリス」

ロマン溢れるアタッカーになった「パチリス」。

上2つが“ガチ”寄りな説明になってしまったため、最後は可愛さ重視で。「パチリス」は自分の場のポケモンについている「ポケモンのどうぐ」の数×30ダメージを与える「からくりサンダー」というワザを持っています。「ポケモンのどうぐ」を付ければ付けるほど、威力が上がるわけですね。

候補となる「ポケモンのどうぐ」は色々ありますが、ワザに必要なエネルギーが2枚ということを考慮して、「がくしゅうそうち」を入れたいところ。「がくしゅうそうち」で育てた「パチリス」をバトル場に出し、スタジアム「ファッションモール」を使って「こだわりベルト」や「しあわせタマゴ」あたりに付け替えると無駄がありません。

「イーブイヒーローズ」収録の「ファッションモール」。

さらに、「スターバース」同時収録である「ドンカラスV」には、「ポケモンのどうぐ」を4枚まで付けられる特性「ドンのふところ」があり、まさに「パチリスと一緒に使ってね」と言わんばかりの相性の良さ!つい、「ドンカラスVを4体ベンチに並べて、それぞれフルにどうぐを付けて…」なんて妄想が広がります。

現実路線、デッキに入れる枚数は1~2枚が妥当な気もします。「タフネスマント」を複数付ければ超頑丈。“雪道”は諦めましょう。

先日、NHKで「リスの天敵はカラス」なんて番組がありましたが(「ダーウィンが来た!」2021年10月31日放送「北海道 リスvs.カラス 樹上の攻防戦」)、『ポケカ』の「パチリス」と「ドンカラス」は大の仲良しです。良かった、平和な世界で良かった。「ドンカラスV」の弱点は雷だけど…。

■これから「ルールを持たないポケモン」に光が当たるかも

今まで「ルールを持たないポケモン」は環境に多かった「アルセウス&ディアルガ&パルキアGX」に対して、「倒された時に取られるサイドが1枚」という優位性が発揮できず、厳しい戦いを強いられてきました。

しかし、2022年1月14日のレギュレーション改正によって、件のカードがスタンダードから卒業。さらに「こだわりベルト」の登場や、「キバナ」「シロナの覇気」といった、自分のポケモンが気絶した際に使えるサポートの充実によって、「ルールを持たないポケモン」を主力としたデッキが使いやすくなっています。

非エク・非Vにとって、女神様のような存在。

冒頭に触れたとおり、これらのカードは比較的安価であり、「そろそろデッキを複数持ってみたいな」と思い始めたプレイヤーにも手が出しやすいはず。ピンと来るカードがあれば、ぜひ試してみましょう。


《ねんね太郎》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『遊戯王OCG』×『パワプロ』コラボ限定カード、その入手方法は?GETできるのは“先着20万人”だけ!

    『遊戯王OCG』×『パワプロ』コラボ限定カード、その入手方法は?GETできるのは“先着20万人”だけ!

  2. 【コスプレ】弾幕はパワーだぜ!『東方Project』魔理沙に扮する注目レイヤー・あぐり【写真10枚】

    【コスプレ】弾幕はパワーだぜ!『東方Project』魔理沙に扮する注目レイヤー・あぐり【写真10枚】

  3. 『ポケカ』新弾「スターバース」の“安くて強い”カードたち!今、「ルールを持たない」ポケモンが熱い

  4. 『ポケカ』初心者&復帰勢は「C」カードにご注意!保護者も知るべき、1月14日からのレギュレーション変更

  5. 【コスプレ】『らんま1/2』から『着せ恋』まで人気キャラ集結! 「acosta!」美女レイヤー9選【写真42枚】

  6. 【コスプレ】『その着せ替え人形は恋をする』マジで雫たんすぎる可愛さ!人気レイヤー・ありさ【写真14枚】

  7. 特別な「No.0」の『ポケカ』スタートデッキ、カードリスト公開!コロコロコミックらしい、遊び心あふれるワザに注目

アクセスランキングをもっと見る