人生にゲームをプラスするメディア

香川「ゲーム依存症対策条例」新たな裁判が勃発、“頭脳プレイ”は功を奏するのか

あちらを立ててばこちらが立たず。県の“スキ”をついた作戦は法廷で認められるのでしょうか。

その他 全般
ullstein bild/ullstein bild/ゲッティイメージズ
  • ullstein bild/ullstein bild/ゲッティイメージズ
  • Tim Graham/Hulton Archive/ゲッティイメージズ

先日の制定以来、多くの波紋を呼ぶ香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例」。同条例をめぐる新たな提訴が行われました。

KSB瀬戸内海放送などが伝えるところによれば、これは元高校教師ら5名が香川県の浜田知事を被告とする訴状を提出したもので、18歳の少年とその母親が「ネット・ゲーム依存症対策条例」が憲法違反だとして県に対し損害賠償を求めている裁判と関連した内容となります。該当の裁判において香川県は3人の弁護士に代理人を委任し「条例は努力義務であり、権利の侵害はない」と主張していますが、今回の裁判はその「努力義務」でしかない条例を守るために税金が使われていることが県の裁量を逸脱した違法な支出であると弁護士費用の返還と支出の差し止めを求めるものとなります。

先の裁判での主張を利用した“頭脳プレイ”ともいえる今回の新たな提訴。まだまだ同条例をめぐる波紋は収まることはないようです。

《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. うつくしい……『デレマス』鷺沢文香のドール、詳細が公開。お値段7.5万円成

    うつくしい……『デレマス』鷺沢文香のドール、詳細が公開。お値段7.5万円成

  2. 『ウマ娘』ニュースランキング―もっとも“アホ可愛い”のは誰?ツインターボやオグリを抑えた1位に票が集中

    『ウマ娘』ニュースランキング―もっとも“アホ可愛い”のは誰?ツインターボやオグリを抑えた1位に票が集中

  3. 白上フブキさん、『ポケモン ダイパリメイク』で修羅の道へ!ヒコザル入手に2日粘った「色違い縛りプレイ」が話題騒然

  4. 『マイクラ』孤島で「15人のVTuber」が殺し合う―協力・裏切り・鏖殺、何でもありの「Vtuberバトルロワイヤル」開催決定!

  5. ついに“ボムガキ”がおうちに?『ボンバーガール』家庭版リリース目前か

  6. PS版『ToHeart』のタイトルを変更せずに済んだ“ファインプレー”を高橋龍也氏が解説─意外な展開にSNSで驚きの声

  7. お得な7日間!Amazonブラックフライデー開催中─Fire TV Stickやルンバなど生活がもっと便利になるおすすめガジェット5選

アクセスランキングをもっと見る