人生にゲームをプラスするメディア

『スマブラSP』ソラは、空中を制する高機動と3種の魔法を使い分ける新ファイター! 配信前に予習してライバルに差をつけろ

『スマブラSP』に参戦する最後のファイター・ソラは、10月19日に配信予定。その登場に先駆けて、彼の特徴や得意な戦い方などを予習しましょう!

その他 特集
『スマブラSP』ソラは、空中を制する高機動と3種の魔法を使い分ける新ファイター! 配信前に予習してライバルに差をつけろ
  • 『スマブラSP』ソラは、空中を制する高機動と3種の魔法を使い分ける新ファイター! 配信前に予習してライバルに差をつけろ
  • 『スマブラSP』ソラは、空中を制する高機動と3種の魔法を使い分ける新ファイター! 配信前に予習してライバルに差をつけろ
  • 『スマブラSP』ソラは、空中を制する高機動と3種の魔法を使い分ける新ファイター! 配信前に予習してライバルに差をつけろ
  • 『スマブラSP』ソラは、空中を制する高機動と3種の魔法を使い分ける新ファイター! 配信前に予習してライバルに差をつけろ
  • 『スマブラSP』ソラは、空中を制する高機動と3種の魔法を使い分ける新ファイター! 配信前に予習してライバルに差をつけろ
  • 『スマブラSP』ソラは、空中を制する高機動と3種の魔法を使い分ける新ファイター! 配信前に予習してライバルに差をつけろ
  • 『スマブラSP』ソラは、空中を制する高機動と3種の魔法を使い分ける新ファイター! 配信前に予習してライバルに差をつけろ
  • 『スマブラSP』ソラは、空中を制する高機動と3種の魔法を使い分ける新ファイター! 配信前に予習してライバルに差をつけろ

10月5日に実施された配信番組「【スマブラSP】最後のスペシャル番組」にて、ニンテンドースイッチソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に参戦する最後の新ファイアー「ソラ」が発表されました。

ソラは、『キングダム ハーツ』シリーズの主人公で、多くのユーザーが参戦を要望していたキャラクター。そのため今回の発表は、多くの喜びの声に祝福されるものとなりました。

最後の参戦を飾るファイター・ソラは、10月19日に配信予定。実際にプレイできる日まで少し間がありますが、今のうちにその特徴や得意とする戦い方などをチェックし、当日に備えておきましょう。

■「ソラ」は、身軽さを活かした空中戦が得意な新ファイター! 崖外戦闘もお手の物

ソラの体重は「しずえ」よりも軽く設定されており、かなり身軽。そのためジャンプ力が高く、後述するワザの性能も相まって、空中戦に秀でたファイターとなっています。

攻撃の出は比較的遅めですが、攻撃が出ている時間が長いため、打ち勝ちやすいのも特徴のひとつ。また、一部のワザが「ボタン連打」もしくは「長押し」で3連コンボに変化します。

弱攻撃はスピードが早くて攻撃力が低め、横強攻撃はその反対にあたります。通常空中攻撃は牽制しやすく、オールラウンドに使えるワザです。また、小ジャンプ攻撃(攻撃+ジャンプボタン同時押し)も使い勝手がよく、振っているだけである程度の脅威になり得るほど。

上強攻撃は、攻撃時間が長くて連続でヒット。しかも近距離なら地上の敵を巻き込むことも可能ですし、蓄積ダメージ次第で追撃も可能。華麗な空中戦への布石に使うのもよさそうです。

このほかにも、隙が少なくて相手を浮かせながら引き寄せられる下強攻撃でコンボを始めたり、足元への攻撃を避けながら攻撃できる下スマッシュ攻撃など、使いどころの多い通常ワザを複数持っているので、いずれも使いこなしたいところ。

必殺ワザも彼の個性がよく出ており、まずBボタンで放つ「まほう」は、「ファイガ」「サンダガ」「ブリザガ」を順繰りに放ちます。魔法を一度発動させるたびに自動で切り替わるので、次に発動する「まほう」に合わせて立ち回るもよし、使いたい魔法の順番をキープし、ここぞという場面で使うのもまたよしです。

「ファイガ」はまっすぐ横に飛ぶ、一般的な飛び道具の軌跡を描きます。ボタンを連打することで連射が可能。ヒットした際のリアクションが大きいので、攻めの起点にする戦法も有効です。

「サンダガ」は、3つの雷撃を時間差で落とします。隙が大きいものの攻撃範囲も広いので、集団戦や崖外での追撃など、用途も多彩。最初の1発目に当たると3発全てヒットする点も見逃せません。

最も攻撃範囲が狭い「ブリザガ」は、相手を凍らせる特徴を持ちます。無数の弾を発射するタイプなので、できるだけたくさん当てるのが重要です。凍った状態はボタン連打で解除できますが、蓄積ダメージが大きいほど解除しにくいので、うまく当てた時はチャンス到来。一気に畳みかけましょう。

ただし、氷化中は与えるダメージが半減しますし、「ブリザガ」に限らず「まほう」は全て反射可能。どの「まほう」も牽制に適しているので、使いこなせば強力ですが、状況に合わせた立ち回りが最重要です。

横必殺ワザの「ソニックレイヴ」は、任意の方向に3回飛ぶことができます。最初の1回目のみ必ず真横に飛びますが、あとの2回は操作するプレイヤー次第。空中戦はもちろん、相手の背後に回ったり崖外で追撃を行ったりと、その機動力を活かした様々な活躍が見込めます。

さらに「ソニックレイヴ」には、ボタンを連打すると近くの相手にロックオンして突進するといった効果も。その際の攻撃力はさらに増しますし、移動距離もやや伸びます。移動にも攻撃にも頼もしいワザですが、突進のたびに速度と距離が落ちるのでご注意を。また、ヒット時やシールドに突っ込むことでも落ちます。

上必殺ワザの「エリアルスイープ」は、回転しつつ上昇し、連続で打撃を与えるワザ。上昇中は少しだけ左右に動くことができ、ふっとばし力もまあまあ。頂点まで上昇した後、横必殺ワザに繋げられるため、この「エリアルスイープ」と「ソニックレイヴ」を組み合わせると追撃や復帰の幅が一気に広がります。

「エリアルスイープ」から「ソニックレイヴ」への流れは、桜井氏も強く推すほどの重要なポイントなので、まずはこの動きを戦略に組み込んでみるのが良さそうです。使いこなせば、崖外での立ち回りを有利に進められます。

下必殺ワザは「カウンター」。カウンターを持つファイターは複数いますが、多くの場合は攻撃が中断されません。ですがソラのカウンターを食らうと相手は姿勢を崩し、距離も少し遠のきます。また、相手の攻撃力が高いほと強くなり、後方の攻撃は受けにくいといった特徴も。

飛び道具に対してカウンターを放つと、後方へと受け流しになります。そのため、飛び道具への反撃手段にはなりにくいものの、相手との距離が近い場合は打撃がヒットします。受け流した飛び道具は、他のファイターに当たる可能性もありますが、その場合の攻撃権はソラになるので、例えばその攻撃で撃墜した場合はソラのポイントになります。

最後の切りふだは「鍵穴の封印」。その詳細については「その目でお確かめ下さい」とのことで、配信番組内では触れられませんでした。その後のお試しプレイの中で「鍵穴の封印」自体はお披露目されましたが、桜井氏の姿勢を踏まえ、本記事でも詳しくは取り上げません。

『スマブラSP』の新ファイター・ソラ。最後の追加ファイターなので寂しくもありますが、作品の枠を超えてキャラクターが集結する本作の締めくくりに、これ以上ないほど相応しいファイターと言えます。彼がもたらす新たな刺激を、どうぞお楽しみに!


《臥待 弦》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 加藤純一ら参戦、Apex Legends大会「第7回CRカップ」が話題に!今週のニュースランキング

    加藤純一ら参戦、Apex Legends大会「第7回CRカップ」が話題に!今週のニュースランキング

  2. 月ノ美兎さん、自作ノベルゲーム『にじ診断』をリリース!あなたの性格に近い“にじさんじ所属ライバー”を診断

    月ノ美兎さん、自作ノベルゲーム『にじ診断』をリリース!あなたの性格に近い“にじさんじ所属ライバー”を診断

  3. 剣持刀也って一体何者?抜群のトーク力、リスナーの煽りスキル…人気の理由や初心者オススメ動画を紹介

    剣持刀也って一体何者?抜群のトーク力、リスナーの煽りスキル…人気の理由や初心者オススメ動画を紹介

  4. 『ウマ娘』ニュースランキング―魔法少女な「スイープトウショウ」が話題に! “初恋”ランキングも人気?

  5. 『原神』声優・田中理恵さんが「リサ」コスプレを披露!あふれ出るセクシーっぷり…まさに本物さながら

  6. 今推しているVtuberは誰? 3位宝鐘マリン、2位剣持刀也、1位は…【アンケ結果発表】

  7. 「題名のない音楽会」すぎやまこういち氏追悼回を10月23日放送へ―ドラクエ楽曲などを披露

アクセスランキングをもっと見る