人生にゲームをプラスするメディア

『原神』消えゆく「金リンゴ群島」を惜しむ声―各々が「いつかまた行きたい」「素敵な夏をありがとう」とお別れ

『原神』の期間限定エリア「金リンゴ群島」が、本日7月21日をもって削除。これに対し、ユーザーから別れを惜しむ声が上がっています。

ソニー PS5
『原神』消えゆく「金リンゴ群島」を惜しむ声―各々が「いつかまた行きたい」「素敵な夏をありがとう」とお別れ
  • 『原神』消えゆく「金リンゴ群島」を惜しむ声―各々が「いつかまた行きたい」「素敵な夏をありがとう」とお別れ
  • 『原神』消えゆく「金リンゴ群島」を惜しむ声―各々が「いつかまた行きたい」「素敵な夏をありがとう」とお別れ
  • 『原神』消えゆく「金リンゴ群島」を惜しむ声―各々が「いつかまた行きたい」「素敵な夏をありがとう」とお別れ

オープンワールドRPG『原神』の期間限定エリア「金リンゴ群島」が、本日2021年7月21日(水)をもって削除されました。これに対し、ユーザーから別れを惜しむ声が上がっています。

金リンゴ群島は、Ver.1.6テーマイベントに伴う期間限定エリアとして登場。広大なフィールドをはじめ、数多くの謎解きや探索要素、メインキャラの繰り広げるイベントストーリーなど、大ボリュームの体験を楽しませてくれました。そのクオリティに「これで期間限定エリア!?このまま追加しようよ!」と思った人も多いと思います。

今回の削除に対し、Twitter上ではスクリーンショットとともに、島での思い出を振り返るのが流行。「金リンゴ群島楽しかったです。いつかまた行けたらなって思います!」や「愛してっぞ、金リンゴ群島。素敵な夏をありがとう」など、各々が別れを伝えています。

中には「金リンゴ群島なくなってる(泣)」や「金リンゴ群島、期間限定とは言わず、ずっと実装したままでいいのに」など、削除を惜しむ声も。探索を終えたとしても、常夏を思わせるエリアデザインは散歩しているだけで楽しいものがありました。もう行けないのは、やはり寂しいものがありますね。

いまだ復刻イベントの類はないものの、いつか再登場して欲しい金リンゴ群島。来年の夏頃など、また行ける機会ができるのを望むばかりです。


《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 「PS5」の販売情報まとめ【9月27日】─「ゲオ」が新たな抽選受付を開始、『鬼滅の刃』セットも用意

    「PS5」の販売情報まとめ【9月27日】─「ゲオ」が新たな抽選受付を開始、『鬼滅の刃』セットも用意

  2. リメイク版『月姫』を遊んでおきたい3つの理由ー「タイトルだけ知ってる」で終わらせるには、あまりにも惜しい…!

    リメイク版『月姫』を遊んでおきたい3つの理由ー「タイトルだけ知ってる」で終わらせるには、あまりにも惜しい…!

  3. Amazonにて『グランツーリスモ7』予約開始─2022年3月4日発売、サントラなどが付属する数量限定版も登場

    Amazonにて『グランツーリスモ7』予約開始─2022年3月4日発売、サントラなどが付属する数量限定版も登場

  4. 筆者はいかにしてPS5を手に入れたのか ─ PS5を入手する3つの方法と入手確率アップの法則【GW特集】

  5. 『ロストジャッジメント:裁かれざる記憶』9月24日発売決定!“キムタクが如く”こと『ジャッジアイズ』の続編―新たな舞台は「横浜」

  6. 「PS5」の販売情報まとめ【9月24日】─「ノジマオンライン」における9月の当選倍率は20~30倍程度

  7. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  8. 「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

  9. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  10. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

アクセスランキングをもっと見る