人生にゲームをプラスするメディア

6月開始予定のオンラインRPG『PSO2:NGS』キャラクター作成機能付きベンチマークソフトの配信スタート―今冬までのロードマップやスクラッチ情報も公開

サービス開始前にじっくりキャラクター作成!ベンチマーク計測中のイベントシーンでは作成したキャラクターが登場。

PCゲーム オンラインゲーム
6月開始予定のオンラインRPG『PSO2:NGS』キャラクター作成機能付きベンチマークソフトの配信スタート―今冬までのロードマップやスクラッチ情報も公開
  • 6月開始予定のオンラインRPG『PSO2:NGS』キャラクター作成機能付きベンチマークソフトの配信スタート―今冬までのロードマップやスクラッチ情報も公開
  • 6月開始予定のオンラインRPG『PSO2:NGS』キャラクター作成機能付きベンチマークソフトの配信スタート―今冬までのロードマップやスクラッチ情報も公開
  • 6月開始予定のオンラインRPG『PSO2:NGS』キャラクター作成機能付きベンチマークソフトの配信スタート―今冬までのロードマップやスクラッチ情報も公開
  • 6月開始予定のオンラインRPG『PSO2:NGS』キャラクター作成機能付きベンチマークソフトの配信スタート―今冬までのロードマップやスクラッチ情報も公開


セガは6月にサービス開始を予定している基本プレイ無料のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス(PSO2:NGS)』のベンチマークソフト『PSO2:NGS Character Creator』を、PC向けに配信開始しました。


本ソフトでは、本サービス開始前に、自分のPC環境において『PSO2:NGS』がどの程度快適に動作するのかを事前にチェック可能なほか、「究極を超えるキャラクタークリエイト」と謳われる自由度の高いキャラクター作成が可能。


作ったキャラクターデータはそのまま本サービスに引き継ぐことができます。また、ベンチマークスコア計測中では、作成したキャラクターが活躍する姿を見ることができるとのことです。





本ソフトのダウンロードは公式サイトのこちらより。容量は約2.7GBとなっています。



『PSO2 ニュージェネシス Prologue 4』(‘21.5.25)

そのほか、本日放送された公式放送において『PSO2:NGS』の新たな探索セクション、新エネミー、新キャラクター、クラススキルの新情報、サービスインと同時開催のロケットスタートキャンペーン、今冬までのロードマップ、有料アイテムのACスクラッチ、「スタートダッシュ!ラッピーパック」、『PSO2』と異なる仕様で1日1回無料のものも用意されるSGスクラッチなど、多くの情報が公開されています。




《technocchi》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 大接戦を繰り広げた第5回「CRカップ」の順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

    大接戦を繰り広げた第5回「CRカップ」の順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

  2. ドッキドキの文芸部生活再び…『Doki Doki Literature Club Plus!』発表!6月30日にリリース

    ドッキドキの文芸部生活再び…『Doki Doki Literature Club Plus!』発表!6月30日にリリース

  3. 「開発中止はしません!」で始まった『ブルプロ』の情報番組「ブルプロ通信」番外編―新クラス「ヘヴィ スマッシャー」が発表

    「開発中止はしません!」で始まった『ブルプロ』の情報番組「ブルプロ通信」番外編―新クラス「ヘヴィ スマッシャー」が発表

  4. 熾烈を極めた第4回「CRカップ」の順位発表まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

  5. 『VALORANT』インフルエンサーの祭典で初代王者に輝いたのは…?激戦が繰り広げられた「CRカップ」結果まとめ

  6. 『Apex legends』元ランク日本1位プレイヤー・RakyThoughtさんが1万ダメージを与え、世界新記録を樹立!スピットファイアのエイムがすごすぎる…

  7. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  8. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  9. 今からはじめる『マインクラフト』マルチプレイ ― 公式サーバー「Realms」導入解説ガイド

  10. 『Apex Legends』「逃げろ」と言った日本人プレイヤーがプレイ禁止に―人種差別的な言葉「Nワード」とシステムが誤認か

アクセスランキングをもっと見る