人生にゲームをプラスするメディア

第82回「オークス」でゴルシちゃん産駒「ユーバーレーベン」が勝利!Twitterでは“ゴルシの娘”がトレンドワードに

『ウマ娘』でもおなじみ“ゴールドシップ”は2016年種牡馬となり、2018年産駒がGIレース勝利。今後ゴルシちゃんの時代が訪れるかも?

その他 全般
第82回「オークス」でゴルシちゃん産駒「ユーバーレーベン」が勝利!Twitterでは“ゴルシの娘”がトレンドワードに
  • 第82回「オークス」でゴルシちゃん産駒「ユーバーレーベン」が勝利!Twitterでは“ゴルシの娘”がトレンドワードに
  • 第82回「オークス」でゴルシちゃん産駒「ユーバーレーベン」が勝利!Twitterでは“ゴルシの娘”がトレンドワードに

2021年5月23日に行われたGIレース「第82回オークス(優駿牝馬)」にて4枠9番“ユーバーレーベン”が見事勝利を収めました。“ユーバーレーベン”は、『ウマ娘』でもおなじみ「ゴルシちゃん」こと“ゴールドシップ”を父に持つ競走馬です。

前走に引き続きミルコ・デムーロ騎手とのコンビで望んだ“ユーバーレーベン”は直前発表では3番人気でした。レースでは道中、中団外側で力を貯めつつ最終直線で相手を差し切って勝利。内側から上がってきた2番人気・4枠7番“アカイトリノムスメ”に1馬身差を付け、GIレースという大舞台でデビュー戦以来の2勝目を挙げました。なお、1番人気だった白馬“ソダシ”は8着でした。

勝利した“ユーバーレーベン”は、父“ゴールドシップ”、母“マイネテレジア(母の父:ロージズインメイ)”という血統。デビュー戦勝利後は重賞レースに出馬し、5戦中2着1回3着3回と実力は見せていたものの勝利までは届かないレースが続いていました。今回の「オークス(優駿牝馬)」で2400メートルという距離に初挑戦、見事に勝利を収めたことで今後の重賞戦線での活躍も期待できそうです。ちなみにこの勝利を受け、Twitterでは「ゴルシの娘」「ゴルシ産駒」がトレンド入りする事態になっています。


“ゴールドシップ”産駒はGIレース初勝利。2016年に種牡馬入りし、2017年産駒“ブラックホール”がGIII「札幌2歳ステークス」、2018年産駒“ユーバーレーベン”が今回のGIレース「オークス(優駿牝馬)」で勝利と好調な成績を残しています。この先、種牡馬としてゴルシ旋風が吹き荒れる日が来るかも?
《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『The Last of Us』テス役のアニー・ワーシングさんが45歳で死去―ゲーム開発元も追悼文を公開

    『The Last of Us』テス役のアニー・ワーシングさんが45歳で死去―ゲーム開発元も追悼文を公開

  2. 『Kanon』『AIR』などの樋上いたる氏による「参考書」が話題―表紙イラストが“鍵っ子”に刺さる

    『Kanon』『AIR』などの樋上いたる氏による「参考書」が話題―表紙イラストが“鍵っ子”に刺さる

  3. 元ポケモン世界王者が「リアルポケモンジム」を開設!自らジムリーダーとなり、挑戦者たちと『SV』でバトル

    元ポケモン世界王者が「リアルポケモンジム」を開設!自らジムリーダーとなり、挑戦者たちと『SV』でバトル

  4. 巌流島設置の「アーボ」「ドガース」ポケふたが大絶賛!ムサシとコジロウ、ロケット団繋がりの選出に「粋すぎる!」

  5. 『ホグワーツ・レガシー』を4Kの美しいグラフィックで遊びたい人必見!おすすめのゲーミングモニター5選

  6. 【今日のゲーム用語】「AAAタイトル」とは ─ ゲーム業界の活性化には欠かせない重要な存在

  7. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

アクセスランキングをもっと見る