人生にゲームをプラスするメディア

約20年間、未発見だった初代Xboxのイースターエッグが明らかに―元開発者が暴露

まだ見つかっていないイースターエッグも存在。

マイクロソフト Xbox
約20年見つからなかった初代Xboxのイースターエッグが明らかに― 元開発者が暴露
  • 約20年見つからなかった初代Xboxのイースターエッグが明らかに― 元開発者が暴露

今年で20周年を迎えるマイクロソフトの初代Xboxですが、開発に携わった匿名の人物がまだ見つかっていないイースターエッグを海外メディアKotakuに明かしました。


そのイースターエッグは既存のイースターエッグと似た方法で発動することができ、音楽CDを取り込む際に名前を「Timmyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy!」にすると、設定のシステム情報にダッシュボードの開発を担当した4人の人物の名前が表示されるとのことです。




なぜこのイースターエッグを今になって暴露したのかについては初代Xboxの登場から約20年経っていることに加えて、ダッシュボードの開発を担当した4人は既にマイクロソフトを去っているため、今明かさなければ埋もれてしまうと思ったと伝えています(彼自身も発動方法を忘れかけていた)。


HDDの換装からメモリの増設、果てにはCPUのアップグレードとあらゆる部分がマニアに弄り倒されている初代Xboxだけに、今までこのイースターエッグが見つからなかったのは驚きですね。ちなみに初代Xboxの開発の中心的人物Seamus Blackley氏も2017年にまだ見つかっていないイースターエッグが存在していることを明かしていました(起動アニメーションに関するもので、今回のものとは異なる)。



約20年見つからなかった初代Xboxのイースターエッグが明らかに― 元開発者が暴露

《RIKUSYO》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 子供の無断課金はゲーム機でも…父のカードで約60万円、返金請求は通らず

    子供の無断課金はゲーム機でも…父のカードで約60万円、返金請求は通らず

  2. 日本語版『ディヴィニティII ドラゴンナイトサーガ』12月発売

    日本語版『ディヴィニティII ドラゴンナイトサーガ』12月発売

アクセスランキングをもっと見る