人生にゲームをプラスするメディア

『L4D』開発元の新作ゾンビFPS『バック・フォー・ブラッド』4日早く遊べる“限定版”が発売決定!

『Left 4 Dead』シリーズの制作陣が手掛ける新作Co-opゾンビFPS『バック・フォー・ブラッド』。本作を4日早く遊べる限定版が10月8日に発売されます。

ソニー PS5
『L4D』開発元の新作ゾンビFPS『バック・フォー・ブラッド』4日早く遊べる“限定版”が発売決定!
  • 『L4D』開発元の新作ゾンビFPS『バック・フォー・ブラッド』4日早く遊べる“限定版”が発売決定!
  • 『L4D』開発元の新作ゾンビFPS『バック・フォー・ブラッド』4日早く遊べる“限定版”が発売決定!
  • 『L4D』開発元の新作ゾンビFPS『バック・フォー・ブラッド』4日早く遊べる“限定版”が発売決定!
  • 『L4D』開発元の新作ゾンビFPS『バック・フォー・ブラッド』4日早く遊べる“限定版”が発売決定!
  • 『L4D』開発元の新作ゾンビFPS『バック・フォー・ブラッド』4日早く遊べる“限定版”が発売決定!
  • 『L4D』開発元の新作ゾンビFPS『バック・フォー・ブラッド』4日早く遊べる“限定版”が発売決定!
  • 『L4D』開発元の新作ゾンビFPS『バック・フォー・ブラッド』4日早く遊べる“限定版”が発売決定!
  • 『L4D』開発元の新作ゾンビFPS『バック・フォー・ブラッド』4日早く遊べる“限定版”が発売決定!

セガは、PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/PC(Steam/Epic Games Store)向けゾンビFPS『バック・フォー・ブラッド』について、限定版「デラックス・エディション」と「アルティメット・エディション」の発売を発表しました。

本作は、『Left 4 Dead』シリーズの制作陣が手掛ける新作Co-opゾンビFPSです。舞台は人類のほとんどが殺されるか、殺人的な寄生虫「デビルワーム」に感染している壊滅的な世界。プレイヤーは残虐な経験を乗り越えた「クリーナー」と呼ばれるスペシャリストになり、滅亡の縁に立たされた人類のため、寄生虫感染の脅威の原因となるゾンビ「リデン」から世界を取り戻す戦いに挑みます。




今回発表された「デラックス・エディション」と「アルティメット・エディション」は、通常版より4日早い2021年10月8日に発売予定。同日よりプレイできる「早期アクセス権」に加え、新ストーリー、プレイアブルキャラクター、スペシャルミュータントのリドゥンなど、3つの追加コンテンツがダウンロード可能な「年間パス」をセットにしたエディションです。

さらに「アルティメット・エディション」には、キャラクター4人分の「百戦錬磨スキンパック」および、追加ゲーム内アイテム「レアバナー」「エンブレム」「スプレー」「称号」が付属します。

なお、通常版・限定版共通の先行予約特典として「ホープ要塞のエリート武器スキンパック」および「オープンベータテストへの早期アクセス権(※デジタル版のみ)」も用意されています。



『バック・フォー・ブラッド』は2021年10月12日に発売予定(限定版2種は10月8日)。価格は通常版が8,580円(税込)、デラックス・エディションが11,550円(税込)、アルティメット・エディションが12,430円(税込)です。


《茶っプリン》
茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. 『原神』記念イラストに「新キャラ」登場!?ファンからは「ヨォーヨ」と予想される少女

    『原神』記念イラストに「新キャラ」登場!?ファンからは「ヨォーヨ」と予想される少女

  3. 「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

    「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

  4. ザックリと説明する『DEATH STRANDING』─「結局どういうゲームなの?」と購入を悩んでいるあなたに届ける、魅力と特徴まとめ

  5. 「七つの大罪」はもう古い!?『原神』新キャラたちの元ネタとなった“オタクの新教養”

  6. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  7. 『FF16』新キャラ「フーゴ」「ベネディクタ」公開!物語の舞台「ヴァリスゼア」の最新スクリーンショットも続々到着、いや“召喚”

  8. 『FF16』はストーリー・演出・バトルがロード無しで繋がる!PS.Blogで吉田直樹P自ら語る

  9. 『FF16』は実質「進撃の巨人」!?巨大な召喚獣への“変身”にときめくファンたち

  10. 松野泰己氏、『FFT』のキャラデザ資料を公開―「やはり吉田は天才だなぁ」

アクセスランキングをもっと見る